行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守口ねぼけ堂〜事務所からも意外と近い〜

<<   作成日時 : 2017/04/09 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日、家族が知り合いから守口ねぼけ堂さんのピーナッツせんべいを頂いて食べたところ美味しかった。
家族が場所を見ると守口にあるということなので住所から地図を見ると関西医大病院の近くということなので、ピーナッツせんべいを買いに行ってきた。
画像

ちょうど旭区と守口市の境目の道路の守口市側にお店があった。
画像

昭和41年にこの場所で開店したということだ。
ねぼけ堂という名前は1847年徳川幕府の役人であり、狂歌としても名高い太田南畝・太田蜀山人という人が、幕府から「寝惚堂」というペンネームを賜り、その彼が大阪は天神橋の杉谷家に煎餅の製法を伝え、以来、杉谷家と縁つづきの新町、平野町の各分家がこの製法を家電として年以上奉公修行して免許を許した弟子にねぼけ堂の名前で独立したことに因るものだそうだ。
こちらのお店は天神橋のねぼけ堂上原商店さんに奉公修行してねぼけ堂の称号使用が許されたとのことだ。
お店の中は昭和41年当時のままという感じで古めかしいというか歴史のある感じがする作業場が目に入った。
そんな中、ピーナッツせんべい1袋540円を4つ購入した。地方発送もしているということなのでこんど親戚に送ってみよう。
画像

お店の前の道を北に向かうとすぐに国道1号線に出た。
さて、家に帰晩御飯後のおやつとして食べてみた。前回と同じ味で香ばしくてかつ歯ごたえも良くて美味しかった。
事務所からも近いし、また買いに行こう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
守口ねぼけ堂〜事務所からも意外と近い〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる