行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓流ドラマ「月桂樹(ウォルゲス)洋服店の紳士たち」終了その4〜彼女を説得する前に自分の母親を説得しろ

<<   作成日時 : 2017/08/09 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月桂樹洋服店のオーナーであるマンシルとゴッチの息子ドンジンは、同じく月桂樹洋服店に勤めるヨンシルと付き合うようになる。
しかし、エリートであったことから、母ゴッチはもっといい条件の女性と再婚できると思い、また、そう思っている矢先、ドンジンの元嫁ヒョジュが再婚をしたい旨、ゴッチに申し出る。そして、ゴッチはヨンシルに別れるように説得をする。
また、ドンジンの元嫁ヒョジュはヨンシルの婚約者ギピョに接触をして、保釈金を出して刑期満了前に出所することとなった。ドンジンに未練があるのか、自分を差し置いて他の女性と付き合うのが許せないのか分からないが邪魔をするのである。
ヨンシルは思い悩む。これとは対照的にドンジンはヨンシルが苦しんでいることを知らずに甘いセリフを連発するのである。ヒョジュとの結婚生活ではそんなセリフを言わないクールな男がなぜか連発する姿にキャラ設定に疑問を少し思ったね。ちなみに、ドンジン役のイ・ドンゴンとヨンシル役のチョ・ユニはこの共演により現実にも交際するのである。というか、イ・ドンゴンは共演者キラーらしい。
それはさておき、ヨンシルはドンジンに黙って家を出て行方をくらますのである。ドンジンは母が追い出したことを知り、最初は怒るものの、そんなことよりヨンシルを探す方にエネルギーを使うのである。
他方で、ヒョジュは後妻の息子ヒョサンを上手く追い落とし、というか業績悪化を上手く理由にしてミサ・アパレルから追放するのである。
ヒョサンは母と妹の3人で狭いアパートに引っ越す。ジヨンは玉の輿狙いだったので、狭いアパート暮らしをしたくないことから友達の家に行くものの、結局、狭いアパートで暮らすこととなる。
ところで、売れない歌手テピョン(芸名はソンジュン)はトロット歌手として再出発をし、さらにヒット曲に恵まれ、売れっ子歌手になり始めて、ドンジンの姉ドンスクは3度目にしてやっと幸せな結婚生活を手に掴むのである。
ようやく、ドンジンはヨンシルを見つけ出し、家に戻ろうと説得をするが中々受け入れない。そりゃそうだ。ドンジンの母にあれだけ言われたらやすやすと帰れない。かなり厳しい口調でヨンシルを責めていたが、見ていてそれはお門違いではないか、ヨンシルを説得するより自分の母親を説得してから来いと思ったね。
結局、ドンジンの思いを母ゴッチは知り、交際を認めるのである。ドンジンとヨンシルはまた家に戻り、生活をするのである。
そして、ドンジンとヨンシルは結婚式を挙げることになったのである。
だが、その当日、ギピョとその子分たちがちょっとした隙にヨンシルをさらってしまう。
ヨンシルの携帯電話の追跡機能から居場所を確認した。
そこへ、ドンジンのみならず、サムド、テピョン、テヤンの4人で乗り込むのである。
大立ち回りをしてヨンシルを上手く救い出したのだが、その過程でギピョは大怪我をして、病院に運ばれるのである。
ドンジンが付き添い、彼は肝臓移植をしている旨を医者に伝えると医者からは、彼には肝臓移植をした痕跡がないと伝えられるのである。
驚くドンジン、このことは自分の口からは言えず、意識を取り戻したギピョに自分の口から言うべきだと言い放つのである。
見ていて、ああ、やっぱり、肝臓移植をしていなかったのねと思ったのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓流ドラマ「月桂樹(ウォルゲス)洋服店の紳士たち」終了その4〜彼女を説得する前に自分の母親を説得しろ 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる