行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018初詣その2〜参拝後は屋台に恵まれず〜

<<   作成日時 : 2018/01/05 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北野天満宮に初詣に行き、三光門の端に並ぶと、いい具合に進み、かなり前まで行った。ここからでもお賽銭を投げて拝むことが出来そうな位置まで来た。
しかし、手元が狂って手前の人にお賽銭を当ててはならないと思い、というのも、以前に私が前に並んでいたら後ろから投げられたお賽銭が耳に当たり痛い思いをしたため(http://gyo-yuji.at.webry.info/201401/article_2.html)、最前列とまではいかなくても手前まで行ってから投げようと心に誓ったのである。
そして、ようやくお賽銭を投げて、ここでもしっかりとお願いをした。
画像

それから、去年と同じお守りを購入した。
画像

その後、ここでもおみくじを引いた。結果は小吉。内容は、「不安定な運勢です。神様のおめぐみを仰ぎ諸事控えめにせよ。交通渦に注意」と書かれてあり、「先ほどに似ているなあ、今年はおとなしくせなアカンで」と同行者に言われた。
画像

ということで、ここでも記念撮影をした。
同行者は晴明神社で大吉を引いたからここでは引かず。
画像

神楽殿で行くと華道家元池坊京都支部さんの新春奉納献華展が開催されていた。
画像

どれも立派な作品だ。
画像

といっても、私には作品の良し悪しが分からないどころか、池坊の特徴すら分からないのだが。でも、見てみて立派だと感じれば私にはそれで十分かな。
画像

お手洗いに行き、楼門を出ようとするとニシジン君が飾られていた。当初はニンジン君に見えたので全然ニンジンに見えないと思ったが、よく見ればニシジン君だった。
画像

楼門を出ると参道は相変わらずの人だ。
現在、時刻は15時過ぎ、今日は10時にご飯を食べただけなのでお腹が空いた。何回か食べて美味しかった一の鳥居前の京赤鳥の唐揚げの屋台までは持ちそうにない。良い匂いがしていた唐揚げの屋台でひとまず唐揚げ小300円を購入した。
画像

一昨夏のニースで購入した赤ワイン、ポマールが入っているペットボトルを取り出し、ハムや生ハムを食べながら飲んでみたら、ふくよかな味がして美味しかった。
そして、先ほど購入した唐揚げを食べて見ると・・・、唐揚げが匂いの割に味がしなかった。ああ、イマイチというか別の所で買うべきだったと後悔をした。
ひとまず、お腹の中に入れたのでまた参道を歩いた。
スティックチーズ揚げをワインのアテにしようかと思ったが、量が少なく感じたので止めた。
同行者はよく買う屋台の紅玉のりんご飴が行きはあったにもかかわらず、既に売り切れていて意気消沈していた。
画像

一の鳥居の近くまでやってきて、毎年買う同行者の好物である○○焼きを購入した。食べてみると変わらぬ味で美味しい。ビールとも合う。
画像

また、私は少し離れた所でフランクフルトを購入した。食べて見るとアツアツではなくてイマイチ。
唐揚げといいフランクフルトといい不満があったので、最後に京赤鳥の唐揚げの屋台に行った。すると、ここも売り切れ。
今年は屋台の食べ物に恵まれていないね、そう言いながら、イズミヤに行き、お手洗いを済ませ、その近くのバス停からバスに乗った。
画像

京都駅で降りる際に外国人の方が、小銭がないということで前の方でゴタゴタしていて降りるのに時間が掛かった。
その後、電車に乗り自宅へと戻ったのである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018初詣その2〜参拝後は屋台に恵まれず〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる