行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成30年支部新年会その1〜厚生部長挨拶がことごとく見事にスべる〜

<<   作成日時 : 2018/02/05 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

1月26日の金曜日は大阪府行政書士会旭東支部新年会が開催され、出席をしてきた。というよりも私は厚生部長なので、今回は主催する立場である。
画像

場所は京橋の京阪電車高架下にあるガーブ・ドレッシングさんである。このお店はパリの大型ブラッセリーをイメージしたとのことで、同じ厚生部の方がこのお店に何度か来ていて、お料理はもちろん、お店の雰囲気、接客も良いのでセレクトした次第である。また、このお店は結婚式の二次会がよく行われるため、2階には個室があり、今回はそこを利用させて頂いた。
この新年会の開催に当たり、お店の予約だけではなく、支部だよりに案内記事を書いたり、写真を撮りに行ったりと色々と準備をした。
そして、当日、ここ数日の寒さからか、参加者の一人が体調を大きく崩し、不参加となった。
さて、18時30分開始のところ、18時に会場に到着をして、みんなが来るのを待っていた。というのも、支部遠足でもそうだが、多くの方が開始時間よりも早く来られるため、中には30分くらい前に来られる方も数名いてるからである。
案の定、早く来すぎたため、時間を潰してくるという方もおられた。
来賓の大阪府行政書士会会長の尾さんもお越しになられて、遅れてくるという連絡があった方を除いて、みんなが揃うのを待っていた。
待っている間、結構、京阪電車の音と振動があることに気が付いた。
18時30分になり、ほとんどの人が揃ったので、先に集合写真の撮影を行った。
それから、厚生部長が「マドモアゼル エ ムッシュボンソアール ジュ スゥィ コウセイブチョウ ドゥ ナカムラ」と開会の言葉をフランス語で述べた。しかし、誰からも「コウセイブチョウは日本語やないか」と突っ込まれず、滑ってしまった。意に介せず、さらに「このお店はパリの大型ブラッセリーをイメージしたということで京阪電車の音と振動もパリのメトロと思えば、心地良いのでは、今日はちょいちょいフランス語が出ます」と述べ、場内はさらにシーンとなった。
画像

その後、支部長挨拶を行い、続いて、トレビアンなゲストが来られましたと尾会長を紹介し、挨拶へと進んだ。
そして、旭東支部に所属する副会長による乾杯の発声となった。と言っても、私は写真を撮っていた。
まずは、ビールで喉を潤した。こちらのビールはハートランドである。
画像

前菜の盛り合わせ。鶏むね肉のハム仕立て・菜の花とアンチョビソース、トマトのカプレーゼ、槍イカハーブレモンマリネである。どれもあっさりとした味付けだが美味しかった。
画像

パルマ産生ハム、モルタデッラ、コッパの盛り合わせ。ここで早くも赤ワインに切り替えた。今日は早めのワインである。
画像

ロメインレタスのシーザーサラダ。ロメインレタスは好きな食材なので美味しいね。
こうして、新年会が進んだのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成30年支部新年会その1〜厚生部長挨拶がことごとく見事にスべる〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる