行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成30年支部新年会その2〜フレンチというよりイタリアンだからイタリア語で挨拶すべきだったか〜

<<   作成日時 : 2018/02/06 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

支部新年会がガーブ・ドレッシングさんで開催されていた。
画像

ここで謎の料理が出てきた。根菜のスチーム・ジェノベェーゼソースである。見た瞬間、このお店はフレンチ・イタリアン+αの料理ということだがアフリカ料理が出てきたと疑問に思ったが、食べて見ると美味しいし、一応ジェノベーゼソースだからイタリアンということで落ち着いた。
画像

ジャガイモのフレンチフライと手羽元のスパイシーフリット。揚げ物の上、スパイシーだから赤ワインからビールに戻った。
画像

今回はグラス交換制だからバーカウンターに行き、ワイングラスからビールグラスにチェンジした。
画像

ピッツァ・ビスマルク。こちらも美味しい。ただ、私が座っているテーブルには6人いて、6人で1枚というのでは少ないというのが正直な感想だ。
画像

ボロネーゼ。こちらも6人でこの量だ。チーズもたっぷりで美味しかっただけに量の少なさが残念。
私は写真係も務めていたので、写真を撮りに各テーブルに回った。そして、あるテーブルを回ると「3回スベっていましたね」と突っ込まれた。
ようやく、遅れていた方もこられて、研修案内をして頂いた。
その後、支部長の提案もあり、全員が会長に向かっての挨拶というか今年の豊富を述べることになった。
ここで、私は「中村です」と言ってから、今後とも厚生行事の参加を呼びかけた。その後、しまったここは「ジュ マ ペール ユウジ ナカムラ」と言うべきだった後悔をした。
さて、全員の挨拶が続いた後、色々な方と話をした。その際、先日K本さんとK西さんと大阪天満宮に行った時に福娘さんと一緒に撮った写真を印刷したものをNさんがくださった(http://gyo-yuji.at.webry.info/201801/article_9.html)。聞けば実はその福娘さんとNさんが知り合いということで驚いた。
画像

牛肉のロースト。こちらも1人一切れである。美味しいのだが、やはり、量が・・・。
でも、お酒も良い感じで進んでか、みんな和気藹々と語り合っている。
気がつけば20時を過ぎた。私はそれほど多く話しをしていない。
ということで、他のテーブルに行ったり、グラス交換に来た人を捕まえて、話をした。その中で、「パリの大型ブラッセリーをイメージしたお店と紹介していたが、料理はイタリアンですやん」と突っ込まれた。私も「フランス語ではなくイタリア語で挨拶すべきだったか」と返すのが精一杯だ。イタリア語でもスベっているだろうけれど。
画像

デザートが運ばれてきた。シフォンケーキだ。こちらも美味しい。但し、コーヒー・紅茶のドリンクは無し。ということで、私は赤ワインで頂いた。赤ワインとロールケーキも合うね。
20時半になり、スタッフから、そろそろお時間ですと言われ、最後に元支部長による閉会の挨拶と大阪締めで幕を閉じた。
今回は、厚生部長という立場で新年会に望んだため、色々と周りのことを気遣いながら進行しなければいけないところ、余り気遣いができなかった気がする。他にも、座敷ではなく、椅子のタイプの会場だからか、比較的に席移動がしにくかったかなという気もする。この辺は厚生部長として席移動を促したりするべきだったかもしれない。
反省すべき点だったね。
お腹も膨れていないので、さあ、二次会へ行こう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成30年支部新年会その2〜フレンチというよりイタリアンだからイタリア語で挨拶すべきだったか〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる