行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安楽兵舎VSOPその1〜河合美智子さんが脇役で出演〜

<<   作成日時 : 2018/06/24 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

16日の土曜日は大阪ビジネスパーク円形ホールで催されている安楽兵舎VSOPという劇を観てきた。
この公演は劇団往来さんの第48回公演であり、昨年、観に行った「リサの瞳の中で」(http://gyo-yuji.at.webry.info/201706/article_9.html)の次に行われるものである。
このストーリーの作者はジェームス三木さんである。
画像

また、演者には脳出血から復帰した河合美智子さんが婦人部隊の一人として、ドラマGTOに勅使河原役で出演していた井田國彦さんが安楽師団長として、脇役で出演するとのことだ。
ちなみに、安楽兵舎VSOPの「VSOP」とは、Verry Special Old Powerとのことである。
画像

あらすじは西暦20××年自衛隊法が全面改正され、入隊資格が満70歳以上のお年寄りとなった。そして、舞台は陸上自衛隊の安楽兵舎、ここには糖尿第一分隊や高血圧部隊、リューマチ部隊、痛風部隊、婦人部隊などがいて、それぞれの隊員は医療完備かつ個室の部屋で、しかも戦争をしない軍隊の兵舎生活を楽しんでいたというものである。
糖尿部隊は糖尿病患者でもあるので食事は低カロリー、そのため、ストレスが溜まってきた。また、年寄り故にわがままにもなってきて、小さな喧嘩が絶えなかった。
そこで、隊員の一人がガス抜きにストリップを観ようと計画を立てた。
糖尿第一分隊のみんなは大喜び。しかし、そのことがリュウマチ部隊や高血圧部隊などにも知れ渡り、私たちも参加させよと連絡が入る。それを断ると今度は婦人部隊が不謹慎だと中止を求めにやって来る。
それをなんとか防衛省の広報課の人が抑え、同じく中止を求める恋人の厚生労働省から出向の女医と喧嘩をしてしまう。
そして、ストリップ当日、ストリッパーがやってくるも、その日に限って隊員の妻や娘、孫が危篤や病気だという虚偽の連絡を受けてやってきて、大騒ぎとなる。
そう、婦人部隊が家族に連絡をしたのだ。
大騒ぎの末、中止となった。
ここで、前半の幕が降りたのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安楽兵舎VSOPその1〜河合美智子さんが脇役で出演〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる