2012イタリア旅行記4日目その4~バスを乗り間違える~

画像

雨が降ってきて退避しようにもご飯もジェラードも食べたところだから、カフェに入って雨宿りをする気になれず、傘をさしながらトレビの泉の方に向かう。
画像

途中にパンテオンがあったので立ち寄る。このパンテオンは紀元前25年に造られたものの火事で消失し、現在のものは118年から128年かけて造られたものである。ラファエロのお墓はここにある。
画像

この時雨は止んでいたのだが、中に入って見学をして出てきた頃にはまた雨が降り出した。
画像

画像
画像

しかしながら雨にもめげずトレビの泉に行き早速コインを投げる。
ここで、また雨が強くなったので急いでホテルに戻ることを断念して、お店に入った。
といってもインサイドではなく屋根のあるアウトサイドの席に座る。途中大降りになり道行く人を眺めていると子連れ観光客の子供は大喜びをしながら通り過ぎていき、また他の人は必死で帰ろうとする人もいれば、諦めてずぶ濡れになっている人もいる。
1時間ほどいて少し雨が弱まったのでお店を出て、バス停を探しに地下鉄バルベリーニ駅の方へ向かった。運良くバス停が見つかりバスの案内を見てある路線の次のバス停がテルミニ駅というのを見て、その路線のバスが来たので乗った。
ただ、ここから次のバス停がテルミニ駅というのは距離的におかしいなと思ったところ、少ししてバスが停ったのでこれはテルミニ駅ではないと思い外の景色の様子を見ても明らかに違うと悟り、次のバス停で人が降りたため前に行くことが出き、運転手に聞きに行くとテルミニ駅には行かないと言い、直ぐ後ろの乗客が反対に乗れと言ったので、次のバス停で降りた。結局3つ乗り過ごしたところで降りた。バス停を見るとコルソ通りと書いていた。またバス停の看板を見ると先程と同じくテルミニ駅が一番上に書いてあり、どうもこれが出発点という意味なのかと今更ながら理解できた。失敗して人は学ぶことを痛感した。このコルソ通りはパンテオンとトレビの泉の途中にある通りで我々は逆戻りをしたことになった。
言われたとおり反対側に行きバスを待っていると先程と同じ番号のバスが来たのでそれに乗りテルミニ駅まで戻りテルミニ駅からは逆に走っているA線に乗り次の駅であるヴィットリオ・エマヌエーレ駅で降りて昨日同様中国人がやっているバーでビールを買いホテルに戻りシャワーを浴びビールを飲んで一休みをした。
一休み後昨日気になった料理が食べたくなったので、昨日と同じラ・ベッキア・コンカに向かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

たろにゃん
2021年10月12日 20:31
泉に水がありますね。
コインは傘をさして投げ入れたのですね。
雨のせいか,人が少ないみたい。
バスでたくさんの人に助けてもらったのですね。
よかったですね。
中村裕司
2021年10月12日 23:30
このときはまだ泉に水があったんですよ(^^)。
雨は段々と強くなりましたが、キリがないので、バスに乗って帰ろうとしたら反対方向。でも、早く気が付いたのでそれほど焦りませんでした。

この記事へのトラックバック