2012イタリア旅行記5日目その1~ひょっとして心霊スポット?~

画像

今までの疲れのせいか、この日は遅めの起床で8時半に朝食を食べに行く。同じようなメニューだが、サラミみたいなハムがある。
9時半過ぎにホテルを出てコロッセオに行くため地下鉄ヴィットリオ・エマヌエーレ駅に向かう。
画像

ホテルの1ブロック南の道に行くと車がすごい渋滞で今日は道が混んでいるのか、バス移動は予想以上に時間がかかるかもと同行者に言うと、これみんな駐車しているだけやでと言われる。ジミー大西か!それにしても中央の方に車を止めるんだね。
画像

地下鉄のA線に乗り次の駅のテルミニ駅でB線に乗り換え2駅目がコロッセオ駅。降りると目の前にコロッセオがある。うぉ~
と声が出そうになった。
画像

取り敢えず後ろにある丘の上から写真を撮るのがベストポジションということで丘に昇り写真を撮る。
画像

画像

隣にはフォロ・ロマーノやパラティーノの丘がある。
画像

写真を撮り終わり早速コロッセオに入場をする。1階の部分に入ってみると地下の檻がよく見える。そうコロッセオは紀元80年ごろに完成をした一大娯楽施設であり、「コロッセオが滅びるとき、ローマは滅び、そのとき世界も滅びる」と言われたほどのものである。また、完成時には100日間にも及ぶ闘技会が開かれたそうだ。
ここで前を歩いていた日本人がコロッセオて何するところと同行者に聞き、同行者が競技場やろと答えた瞬間、競技場というよりも闘技場であり、人間対猛獣、人間対人間で命をかけた戦いが行われ多くの命が亡くなり、現代では考えられないことが行われていた場所やでと言いそうになった。
画像

次に3階部分に行ったのだが、この辺りから頭痛がし始めた。ひょっとしてここで命を落とした人間の悪霊のせいか、よく考えたらここは心霊スポットではないか?と思いながら3階部分も見学をした。まあ単に暑さで頭が痛くなっただけだと思うのだが。仕方がないので薬を飲んだ。
画像

3階から見ると貴賓席らしき席も見える。
それにしても当時にこれだけの建築物を作るのだから凄いよね。
頭も痛いことから1時間ほど居て隣のフォロ・ロマーノに行くために退散をした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

たろにゃん
2021年10月17日 22:01
ぼくも,地下鉄駅から地上に出てきて,目の前にコロッセオが見えて,同じことを書いています。
2018年11月22日の記事
やはりローマ帝国ってすごいんだなって思いました。
それが街の真ん中に残ってる。
中村裕司
2021年10月18日 00:13
2000年弱前にこんな施設を作るなんて本当にローマ帝国は凄いと思いますよね。

この記事へのトラックバック