2012イタリア旅行記5日目その2~足場が悪くて足が限界~

画像

頭が痛いのでコロッセオ退散し、フォロ・ロマーノへ向かう。
画像

頭痛のため顔の表情が冴えない。
画像

その前にコンスタンティヌス帝の凱旋門を見る。312年に造られたもので世界遺産にもなっている。またパリのエトワール凱旋門のモデルでもある。それにしても彫刻が素晴らしい。
画像

画像

画像

その後、人の流れに沿ってパラティーノの丘に向かうべく坂を上る。上がりきると教会があり、その先は行き止まり。ガーン、ここはパラティーノの丘でも何でもなかった。間違えているということでもう一度戻り、辺りを見回すと200m先にフォロ・ロマーノとパラティーノの丘の入口があるという看板を見つけて移動して入場をする。
左側にパラティーノの丘があり右側にフォロがあると表示されていたが、すでに丘を上って体力を使ってしまったのでフォロ・ロマーノの方へ向かう。
画像

ここから見るコロッセオも美しい。
画像

ここフォロ・ロマーノは紀元前6世紀には既に建設が開始され、カエサルの共和政時代から帝政ローマ時代に最も栄え皇帝が凱旋した時に行われる政治演説には多数の市民が集まったと言われる場所だ。
画像

これはローマに残る最古の凱旋門であるティトゥスの凱旋門で紀元81年に建設されたもの。
画像

こちらは紀元前5世紀ごろ建設されたサトゥルノの神殿。
画像

セヴェルスの凱旋門
画像

ここフォロ・ロマーノは足場が悪く、また暑い中歩いているため、足の裏が痛い上歩く気力もなくなってきたので、もう少し見て回りたかったのだが、まだこれから真実の口まで歩いていかなければならないので、残念だが退散をした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

たろにゃん
2021年10月20日 22:56
ぼくもここは面白かったです。
いっぱい写真を撮って
ゆっくり歩いて通り抜けました。
ここで頭痛はつらいですね。
せっかくの海外で・・・。
脱水症とか?
真実の口までに治っていますように。
中村裕司
2021年10月21日 21:15
この日も暑かったからですかね。
ここも見応えたくさんな所ですから体調万全で訪れたかったです😭
つぎに行く機会があれば、時間を掛けて見てみたいです。

この記事へのトラックバック