2015ドイツ旅行記3日目その1~川沿いの雰囲気が良い朝を演出する~

この日は6時15分にモーニングコールがなる予定だが、前日までの疲れのためかモーニングコールがなるまで寝ていた。
もっとも、暑くて何回かは目が覚めたのだが。また、扇風機が直接顔にあたり、咳が出たので、方向を変えた。
7時になりエントランス(1階)にある朝食会場へ向かった。既に日本人観光客で一杯だ。どうも私たちのグループを含めて3組のツアーが7時からの朝食予定のようだ。
画像

グループごとに席が決まっていたので、ひとまず、列の中に入り色々とセレクトした。こちらのホテルもヨーロッパの割に種類が豊富だ。ハムにウインナー、ベーコン、ニシンのマリネに加え、カイザーというパンを取った。どれも美味しかったが、やはり、ニシンのマリネが特に美味しかった。ただ、結構しつこかったのでお代わりをしようとは思わなかった。
画像

本日のランチは13時過ぎの予定ということなので、しっかり食べなければいけないからお代わりをしに行った。ここでも、ハムやスクランブルエッグに加え、旅行中はどうしても野菜不足になりがちなので野菜取った。といっても、トマトやきゅうり、パプリカしかなかったのだが。それでも、十分種類があったので、楽しめた。
画像

朝食を終え、部屋に戻り、トイレシャワールーム側の窓を開けるとカトリック聖教区教会サンクトヤコブスが見えた。今日もいい天気で、クルーズ日和だ。
画像

部屋の方の窓を開け、先ほどとは別方向を見ると奥の方にはぶどう畑が青々としている。気持ちがいいね。
画像

朝食を終え、部屋に戻り、スーツケースを出した。
画像

集合時間は8時25分だが、早めに部屋をチェックアウトし、ライン川の写真を撮りに行った。朝日が気持ちがいいね。といっても8時過ぎだが。
画像

こちらはホテルから北の方向、つぐみ横丁へ向かう川沿いの道。海外という感じがするね。
画像

こちらはホテルから南の方向、塔みたいなのはアドラートュルムといい、古い要塞の一部で15世紀に建設されたとのことだ。
画像

集合時間になり、ホテルの入口に戻った。こういうテラス席で朝食を食べたかったね。
画像

時間になったので、歩いてクルーズ乗り場まで移動した。といっても、線路を超えたらすぐである。
画像

5分も経たずに到着した。船は既に横付けされていた。
画像

もっとも、スタッフが掃除をしているので準備OKとまではいかないようだ。
画像

ライン川クルーズの見所が書かれているので少し読んだ。
画像

良く分からないので、添乗員さんから頂いた説明図を見ることとした。
画像

クルーズ船の全体写真を撮ろうと同行者と場所を移動して写真を撮ろうとしたがイマイチだ。
画像

ちょうど貨物列車が来たので写真を撮りに行くと車両に落書きされているので、少し驚いた。ローマならいざ知らず、ドイツもか。
乗客が増えだしたので、並びに行った。ここで、リューデスハイムのワイン屋さんが同行し、ワインの試飲をさせてくれるということなので、その方が挨拶にこられた。その中で、進行方向左手(西側)の方に座るとたくさんのお城が見えて良いと教えて頂いた。
乗船が開始され、私たちは3階のオープンデッキの左側を目指し、上手くテーブル席を陣取れた。といっても、今は逆向きだから右手の方に座っているのだけれど。
画像

そして、9時15分クルーズ船は出港し、大きく方向転換をしたのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

たろにゃん
2021年02月19日 21:05
朝食はしっかりと色々食べたいですよね。ぼくもニシンの酢漬けが好きです。主にドイツなら北海に面した地域。北欧でよく食べます。
リューデスハイムには晩御飯を食べて一泊するくらいだったのですね。リフトで展望台まで上がれたらよかったですね。
船はいい席をキープなさったようですね。
行政書士中村裕司の日記
2021年02月20日 16:50
ヨーロッパの中でドイツの朝食は充実していたのでたくさんたべました。
もう少し時間があればリフトに乗って展望台に行けたのですがね。
船の席も教えてくださらなければどうなっていたかですよね。

この記事へのトラックバック