第43回阪神大ワイン祭~たくさんの良いワインと出会えたので予算オーバーする~

画像

11月3日の金曜日は阪神百貨店で開催されている第43回阪神大ワイン祭に行ってきた。
この日は祭日とあって会場は大賑わいだ。
画像

早速、パンフレットを取った。今回も41ブースで約820の銘柄が試飲できるとのことだ。
画像

ワインリストを取り敢えず、取った。
画像

そして、会場案内図を貰い、混雑をしていることからできるだけ要呂よく回るべく、どう回るか考えた。また、前回、ジンファンデルとカルメネールという品種のワインが美味しかったので、今回もその品種は絶対に買わなければと思い、会場を回った。
画像

フランス1周のブースで、シャトー・クーラン・マディラン’13が美味しかったので買うことにした。
画像

それから、ドイツワインを飲んだりしてイタリアワイン特集のブースに行った。ここで、クリフォ・カステル・デル・モンテ・ネル・ディ・トロイア・リゼルヴァ・アウグスターレ’12という名前の長い赤ワインが物凄く美味しかったので買うことにした。DOCGだしね。
スペインワインで美味しいのはないかと思い、各ブースで試飲するも1,000円台前半で気に入ったものが見つからない。
そうだ、ジンファンデンルとカルメネールで美味しいものをと思い探した。
画像

すると、イタリアこだわり生産者のブースで、マーレ・マンニュム・マンモス・ジンファンデル’16が物凄く美味しかったので買うことにした。
画像

カルメネールを探しに色々回ったが、見つけることができず、その過程でコンクール・雑誌で高評価のブースで、MGM・ルーナ・アルジェンタ・ネグロアマーロ・プリミティーヴォ’15が美味しかったので買うことにした。
それから、また色々と回った。いつもなら親しい友人と何か食べるところだが、この日はお互いにお腹が膨れていたので何も食べず。
画像

ニューワールドのブースに行ってみた。ここでアルゼンチンのマルベックを飲んでみると美味しかったので買うことにした。ラ・セリア・ラ・コンスルタ・レゼルヴァ・マルベック’12である。
画像

この後、世界の高コストパフォーマンスワイン飲み比べのブースに行き、南アフリカのカフェ・カルチャーを飲むと美味しかったので買うことにした。
画像

そこのソムリエさんが前回一番売れたワインを勧めてきたので飲むとこれまた美味しかったので買うことにした。それが、マルケス・デ・パニッサ・グラン・レゼルバ’08である。
結構たくさん購入したので、お買い得ワインを見に行った。ここは試飲ができないのでソムリエのKさんに1,000円くらいのお勧めを聞いた。
画像

まずは、ナーリー・ヘッド・オールド・ヴァイン。ジンファンデルをセレクトして貰った。
画像

つぎに、シャトー・ランクロ・レゼルヴ2009をセレクトして貰った。こちらは飲みごろだそうだ。
画像

白はどうですかと言われ、パヌール・シャルドネ・リザーヴ・オーク・エイジドもセレクトして貰った。
画像

さらに、ボデガス・カリア・アルタ・シラーズ/マルベックも安いですよと言われ購入した。
今回は、ちょっと調子に乗ったかもしれないが、美味しいワインと出会えたので、予算オーバーながら満足できる買い物をした。
画像

ということで、記念撮影をした。
もっとも、本数の関係で1本は持ち帰るとして、配送するための支払いブースに並んだのは良いが、30分以上待って支払いと配送手続きを済ませたのである。
仕方がないとはいえ、ちょっと時間が掛かりすぎるね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2018花見~イタリアワインと生ハム・チーズをアテに花見~

    Excerpt: 3月中旬から何回か大川沿いを自転車で谷町四丁目に行っていたことから、大川沿いの桜が目にとまっていた。 そして、だんだんと桜がつぼみ、そして、咲いていく様を見て今年は花見がしたいなあ遠思っていた。.. Weblog: 行政書士中村裕司の日記 racked: 2018-04-09 17:09