2018阪神百貨店「北陸4県味めぐり」その1~日本酒セット、地ビールセットが1200円で高くなってい

画像

先週のある日、14日から始まる阪神百貨店の北陸4県味めぐりのチラシを家族から貰ったので見ていた。
画像

裏面の焼き鯖を見て、よく考えたら、昨年もこの催事に行って良かったことを思い出したので(http://gyo-yuji.at.webry.info/201703/article_6.html)、今年も行こうと親しい友人と話をした。
早速、14日に梅田に行く用事があったので阪神百貨店に行ってみた。8階の会場に着くと思った以上に人が来ていて賑わっていた。
画像

会場案内図を貰って見て回った。まずは、昨年も購入して美味しかった「へしこ」を売っているお店を探してチェックした。
また、人がたくさん並んでいる所もチェックをした。加賀西善さんの百万石幸盛弁当で広告にも載っているようだが、1080円のお弁当がお得みたいだ。
そして、立ち食い、立ち飲みコーナーで空いているテーブルを見つけて陣取り、日本酒の飲み比べセットを購入することにした。
画像

今回はAセットとBセットの2種類あり値段が1200円で、どちらを頼もうかとなったが、同行者が笹祝は飲んだことがあり美味しかったと言ったので、Aセットを頼んだ。
画像

こちらの瓶からその通りの順番で注いで頂いた。
画像

左から、福顔酒造さんの特別純米酒福顔、笹祝酒造さんの笹祝淡麗純米、下越酒造さんの蒲原純米吟醸たかね錦、越後桜酒造さんの純米大吟醸越後桜である。
この順番通りに持ってテーブルまで戻った。
画像

それから、アテを買いに行った。気になっていた蒲鉾屋さんに行った。そこで白えびと枝豆のすりみ焼きを購入した(写真は白えびと枝豆のすりみ焼きではないが)。
画像

お決まりの記念撮影をして、日本酒を飲んでみた。特別純米福顔は純米酒だけあって普通かな。笹祝淡麗純米も淡麗だけあってちょっと物足りない。
蒲原純米吟醸たかね錦は飲むとオオッと思い、同行者に美味しいと語った。同行者も美味しいと言った。撮っていた写真を確認すると無濾過袋取り生貯蔵酒とラベルに書いてあったので、だから私好みの味なんだと納得をした。また純米大吟醸越後桜も純米大吟醸と知らずに飲み、美味しかったため写真で確認すると大吟醸だったので納得をした。
私は蒲原純米吟醸たかね錦が、同行者は純米大吟醸越後桜が、一番のお気に入りだった。
画像

さて、アテのすりみ焼きは美味しかったが、枝豆を感じることができたものの白えびを感じることができなかった。そもそも、日本酒のアテというよりもビールのアテという感じだ。
ビールが飲みたくなったから、地ビールの飲み比べセットを見てみると。3種類それぞれ200mlが1200円。
日本酒セットといい、昨年は1000円だったのに、今年は1200円で高くなっていたので、地ビールセットを諦め、日本酒をちびちびと飲んでいたのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック