2018阪急百貨店春の北海道物産大会~ゆりかごから墓場まで~

画像

先週11日の水曜日は阪急百貨店で催されている春の北海道物産大会に行ってきた。この日が初日なのだが、会場は多くの人で賑わっていた。
中に入って色々と見て回った。
画像

その中で、大好物のじゃがボックルが売られていたので買うことにした。もちろん、人気なので行列が出来ていた。最後尾に並ぶとお一人様限定3個までと表示されていた。
画像

私は記念撮影をしてから2個購入した。
画像

手提げ袋に入れて貰って、再度会場を歩いていると剣淵のゴトウ燻製さんから試食の声を掛けられ、燻製したアイスバインを戴いた。これがまた美味しかった。
画像

すると、他にも玉子の燻製や親鶏もも肉とむね肉の燻製、若鶏ベーコンも試食に戴いた。聞けば、玉子は10日間掛けて燻製するため、その過程で10個の内、3個か4個割れてしまうとのことだ。親鶏のむね肉も親鶏だけあって歯ごたえがあって、若鶏のむね肉よりも美味しかった。
おまけに、鶏自体も卵から孵して育てているということで、「ゆりかごから墓場まで」とお店の人が言われていた。
画像

ということで、同行者がパック詰めの盛り合わせを購入した。
さらに、お店の人が捌き終えた鶏がらもおまけに戴いた。この鶏がらで野菜を炊いたら良いスープになるし、最後は雑炊にしたら美味しいよと言われた。
画像

私は同行者から鶏がらと後でパック詰めのお肉を少し戴いた。
画像

会場を出て祝祭広場に移動した。ここでは、ビール、ワイン、チーズが販売されている。その中で小樽ワインの所で生ワインという文字に惹かれて担当者に聞いてみた。当たり前だが、加熱殺菌せずに酵母だけ取り除いたものとのことで、自社製品はほとんど生ワインとのことだ。
試飲させてもらった。私は正直、日本のワインは外国のものに比べて、フルーツのぶどうの感じが前面に出て好きではないのだが、今回試飲したものはどれも美味しかった。ワインというよりもぶどう酒という感じがするね。
赤ワインを買うか、ロゼワインを買うか悩んだが、赤の方がより甘く感じたので、こちらを購入することにした。
同行者も珍しく赤ワインを購入していた。
こうして、満足をして会場を後にしたのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 燻製鶏ガラのポトフ~燻製の香りがよく出ていた~

    Excerpt: 阪急百貨店の春の北海道物産大会にて、同行者が剣淵のゴトウ燻製さんの燻製鶏等の詰め合わせのパックを購入したところ、鶏ガラをオマケで頂き、その際、これでポトフを作ったら良いよと言われた(http://gy.. Weblog: 行政書士中村裕司の日記 racked: 2018-04-26 17:01