阪急百貨店フランスフェア2019~あまりプロヴァンスを感じなかった~

画像

20日の水曜日は午後から阪急百貨店で開催されているフランスフェア2019に行ってきた。
今年のテーマは南仏プロヴァンスということで、ニース好きの私としては(https://gyo-yuji.at.webry.info/theme/c898effd23.html)、是非とも時間を作って行かなければと思い行った次第である。
画像

会場である9階の祝祭広場では様々なお店が出店していて、多くの人で賑わっていた。
画像

催事場に行き、パンフレットや案内図を受け取った。
画像

そして、パンフレットを見てニース名物のソッカはあるかなと探しながら、会場を一周した。
美味しそうなパンがあったが、場所はどこかと思ったら、モンマントルの近くのお店で思わず、「プロヴァンスちゃうやん」と親しい友人に言った。
同じく、美味しそうなチョコレートがあり見てみるとやはりプロヴァンスのお店ではなかった。
イートインのお店はプロヴァンス料理を出しているお店だが、結構なお値段で入店を諦めた。
画像

そんな中、リヨンのお店であるメゾン・デュキュルティさんでサラミの試食をさせて貰った。
画像

良い塩梅で美味しかった。思わず、「メルシー」と言った。
画像

すると、さらに、サラミの種類であるミニ・ロゼットを試食させて貰うとこちらの方がより美味しかった。フランス人の店員が日本語で「ネットに包まれているのがリヨン風だ、1本ではなく半分からでもOK」と言われ、そのあまりの美味しさに購入することにした。
画像

但し、1人で半分では多すぎるので、親しい友人と2人で半分を買うことにして、その半分を親しい友人と更に半分に分けることはできるかと聞くと「OK」ということで購入した。結局、私と親しい友人はそれぞれ4分の1購入したのである。Kさん一家との花見にも持っていくのにも良しだ。
満足をして、ワインコーナーに行った。コート・ドゥ・プロヴァンスがあるか見てみたのである。確かに、コート・ドゥ・プロヴァンスが売られていたが、ソムリエがいなかったというか、積極的に試飲を勧めてこなかったので、見るだけで終わった。この辺が阪神百貨店のワインコーナーのソムリエとは大違いだ。
画像

記念写真を撮り、祝祭広場に出た。
画像

祝祭広場では独自の衣装を着た方が踊りを踊っていた。地方のダンスかな。
正直、あまりプロヴァンスを感じなかったなと思いながら、会場を後にした。
画像

自宅に戻って、ミニ・ロゼットの断面図を見るとええ感じなので、赤ワインと合わせるのが今から楽しみである。

事務所サイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019お花見~「おっちゃん、遅いやんか」と言われる~

    Excerpt: 先月の31日はKさん一家に誘われて、帝国ホテル対岸の桜ノ宮でお昼からお花見をした。 11時半位の待ち合わせで午前中に千林に買出しに行き、揚げたてパラダイスさんのコロッケや鳥清さんの唐揚げなどを購入し.. Weblog: 行政書士中村裕司の日記 racked: 2019-04-13 15:27