2019阪神の四国味めぐり~500円でこの量では高すぎる!~

6月7日の金曜日は阪神百貨店で開催されている四国味めぐりに行ってきた。一昨年、昨年と行って良かった催事なので、今年も行った次第である。
P1190259.JPG
会場に着くと阿波踊りを踊られていて、一緒に踊りませんかと声を掛けられたが、お断りをしたところ、阿波踊りスクールの案内チラシを配布された。
IMG_7874.jpg
少し会場を回って再度阿波踊りを踊られていた場所に戻ってくると写真撮影が行われていたので、私も阿波踊りガールの人たちと一緒に記念撮影をして頂いた。
P1190260.JPG
写真撮影後は昨年も食べて美味しかったかつおの藁焼きを見に行った。今回は1軒来られていて、味見をしたら美味しかったので、かつお藁焼きタタキを2人前購入した。
その際、ポン酢にするか塩にするかと聞かれ、塩をセレクトした。
窓際の席を確保した。
さて、問題は飲み物だ。地ビールも売られていたが、やはり、ここは地酒の4種飲み比べセットだ。
P1190261.JPG
ということで、買いに行った。本日のラインナップは香川県の川鶴さんの飲み比べである。
IMG_7875.jpg
4本出された。
P1190262.JPG
こちらは純米限定生原酒である。
P1190263.JPG
真ん中が特別純米生原酒である。
P1190264.JPG
左がくらうでぃというにごり酒で右が純米吟醸である。
2019四国味めぐり日本酒.jpg
4種入れてもらい、こぼれないように持ち帰った。1,200円でこの量は少なめだけれど仕方がない。
IMG_7881.jpg
かつお藁焼きタタキと日本酒で記念撮影。
IMG_7878.jpg
塩で食べるかつお藁焼きタタキは美味しい!
IMG_7882.jpg
外側はしっかりと焼いてあるので香ばしいが、中は生である。これがええ感じだ。
日本酒が進む。その日本酒であるが、特別純米限定生原酒はコクがあって美味しい。純米限定生原酒は特別純米に比べると軽く感じる。にごり酒は少し甘酸っぱくて好みではない。純米吟醸は香りがよいが軽めだ。
親しい友人と特別純米限定生原酒を取り合い、あっという間になくなった。他の日本酒もなくなった。
お酒なしではかつお藁焼きタタキが食べられないので、日本酒を追加購入することにした。
P1190265.JPG
もちろん、川鶴さんの特別純米限定生原酒を購入。しかし、500円でこの量しかない!500円でこれでは少なすぎる。
それでも、何とかかつお藁焼きタタキを食べきった。
しかし、今度は日本酒が残っている。日本酒だけ飲むのはアレなのでアテを買いに行くか悩んだ。
そうすると、今度は日本酒がなくなり日本酒を買い、アテがなくなりアテを買い、また日本酒を買うという無限ループになりそうなので、諦めることにした。
IMG_7917.jpg
かつお藁焼きタタキの掛かっていた塩が美味しかったので、購入した。
それから、会場を後にしたのである。

事務所サイトです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント