2019プーケット旅行紀6日目その7~モモ肉は手づかみで食べるに限る~

P1180405.JPG
インド・タイ料理レストランのALAHA DINさんにやってきた。
P1180406.JPG
店員さんは私たちのことを覚えていてくれて、ソファーの席に案内をしてくれた。
2061.JPG
メニューを見ながら、タンドリーチキンを食べてみようかとなった。後でまた屋台で食べることを考えてハーフサイズにしようと決めた。エビもそんなに食べていなからエビも食べたいねということでエビのガーリック&ペッパーも頼むことにした。親しい友人は卵の顔パット(タイ風チャーハン)を頼んだ。すると、インド系の店員さんが「量が少なくないか、ライスはええのか」と聞いてきたので「大丈夫だ」と答えた。さすがに、この後屋台で買って食べるからとは言えないね。
そして、ビールを1本頼んだ。インド系の店員さんが「2グラスやな、また後で注文するんやろ」と笑顔で奥へ行ってから、ビールとグラスを盛ってきた。
20分経っても料理は出てこない。「カオパットやエビならこんなに時間掛からんで、絶対タンドリーチキンに時間が掛かっているんや」と親しい友人に言われながら待っていた。
その間、バイト風のタイ人は帰っていった。「結構、バイト上がるの早いんやな」という話をしていた。
2066.JPG
少しして、3品同時に出てきたので、記念写真を撮った。
P1180409.JPG
まずは、タンドリーチキン。タンドリーチキンは小さめの鶏を半羽使っている。食べてみるとヨーグルト感が決して強いわけではなく、むしろ、食べやすくて美味しい。もちろん、玉ねぎは親しい友人行きだ。親しい友人も美味しいと食べていた。
また、緑のソースはよく分からないが辛いソースではない。このソースを浸けて食べても美味しい。
ビールをお代わりすると、笑顔で持ってきてくれて「美味しいか」とインド系店員さんに聞かれ、「美味しい」と答えた。
P1180410.JPG
ペッパーはエビが小ぶりながらも香辛料が効いていて美味しい。親しい友人はコショウが苦手なのであまり食べられず。
P1180419.JPG
でも、このガーリック&ペッパーソースが美味しい!私一人で満足していた。
P1180412.JPG
卵のカオパットは一昨日の方が美味しかった。それは味が均一でなかったからだ。もっとフライパンを振って欲しかったと親しい友人は言っていた。
P1180414.JPG
ところで、タンドリーチキンの断面図はこんな感じで結構味がしみ込んでいるように見える。
2068.JPG
モモ肉はこのように手づかみで食べるのが流儀だ(どこのや!)。手づかみで食べているからかイタリア系の店員さんに「美味しいか」と聞かれ、「美味しい」と答えると嬉しそうにしていた。
満足をして21時過ぎにお店を後にした。
P1180401.JPG
P1180403.JPG
屋台に向かう途中、昨日はこの道を曲がってプーケットタウンに行ったんやなあ、ようこんな細道を通ったなあと話をした。
そして、私は一人でOTOPマーケットの屋台群へ向かったのである。

事務所URL

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント