令和2年倫理研修~山脇先生の講義を生で聞くためにこの日に受講した~

P1240440.JPG
9月2日はエルおおさかに行き、大阪府行政書士会の倫理研修を受講してきた。
この研修は5年に1度の受講しなければならない義務研修である。前回受けてからもう5年近くになる(https://gyo-yuji.at.webry.info/201512/article_8.html)。
義務研修だから遅刻厳禁なので、早めに会場に着いた。
会場に着くとコロナ対策で体温測定がなされていた。私はおでこを差し出したがなぜか測ろうとしない。
すると、「すいません、手首なんです」と係の人(友人)に言われ、少し恥ずかしかった。
P1240441.JPG
さて、座席に行くとコロナ対策で3席ぐらい空けて座ることになっていた。
ただし、イスしかなく、テーブルがないので、メモは取りにくい。メモは取らなくてよいという趣旨なのか。
定刻の13時になり副会長の挨拶でスタートした。
IMG_0420.jpg
1限目は大阪府市町村課の方の講義である。行政書士制度について、行政書士法を中心に講義された。つぎに、職務請求書の使用の説明をされた。
10分の休憩の後、2限目は弁護士の山脇康嗣先生の生講義だ。第二東京弁護士会所属で大阪まで来られということで、今回の倫理研修は新型コロナウイルスの関係でオンデマンド講義も後日ある予定なのだが、本日生講義を受講した次第である。
行政書士倫理に反した法的効果として、都道府県知事による懲戒処分、単位会長による処分等、単位会による注意勧告などの説明がなされてから、具体的な処分の説明がなされた。
IMG_0421.jpg
すなわち、行政書士法違反の事例、行政書士法施行規則違反の事例、日本行政書士会連合会規則違反の事例について、スピーディーに説明された。
大阪会では成年後見人である行政書士が成年被後見人の金銭を横領して刑事事件になり、懲役刑の実刑判決を受け、確定した案件があるのだが、それには触れず。そりゃそうだ。ここまでくれば、倫理違反とかではなく、刑法犯だから倫理研修で扱いようがない。
3限目は専務理事による職務上請求書制度についての講義である。話があっちに行ったりこっちに行ったりして分かりにくかった。まあ、言いたいことは分かるのであるが。善専務理事の講義の方が良かったかな。
P1240439.JPG
13時から16時半手前までの講義なので、少し疲れたので、足早に事務所に戻った。
IMG_0418.jpg
後日、倫理研修の受講証明書が来たのである。

HPです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック