2020大分・広島旅行記6日目その13~車窓を眺めながら恩師故目崎先生のお見舞いに行ったことを思い出す~

福山城の見学を終えて時計を見ると14時半過ぎだった。
予約している16時20分のホテル送迎バスの時間まで1時間半以上ある。
取り敢えず、福山駅南側の百貨店天満屋さんに行こうとなった。
P1240040.JPG
駅の南側にやってきた。
P1240041.JPG
福山は尾道と違って都会である。
天満屋さんに行き、地下1階にある食品売り場に見た。マスカットがええ値段をしていた。
ここでもお酒とお寿司を見ていた。
それから、3階位まで上がってトイレを済ませた。
1階に戻ってきて、さらに南側から天満屋を出た。
514.JPG
出た所にあるのは吉田類さんの酒場放浪記でも登場した自由軒さんである。親しい友人に「汗もかいたし軽く1杯やって行くか」と聞くと「お腹いっぱいやし、ええわ。晩御飯食べられへんようになるで。今日がこの旅行で一番ええ奴かも知らんのに」と言われ、行くのを止めた。
P1240044.JPG
駅前の大通りを歩いた。福山城の天守閣が見える。
再度、福山駅構内にあるさんすて福山に行った。ここでお土産を買うことにした。
IMG_0439.jpg
レモンパイを買うことにした。
それから、スーツケースを取りにコインロッカーまで行き、福山駅の北側に行った。
P1240050.JPG
さんすて福山の入り口があった。
P1240049.JPG
北側からは福山城の天守閣がより奇麗に見える。
16時前にホテルの送迎バス乗り場に向かった。
P1240051.JPG
ROUND1のバスがあった。この奥には送迎バスが既に停まっていた。
そして、名前を告げてバスに乗り込んだ。
すると、「もう1組予約のお客さんがいてたけれど自力でホテルに行かれた」と運転手さんが言われた。
そしたら、16時20分まで待たずに今すぐ出発しようぜと言いたかったが黙っていた。
そんな私たちを察してか、これ以上待っても仕方がないのか知らないけれど16時10分過ぎにはバスが出発した。
駅の東側を通ってJRの高架下をくぐりぬけて南下した。
それから西に戻って駅前に続く大通りに出た。
P1240052.JPG
そこから大通りを南下した。
P1240053.JPG
送迎バスは右手(西側)に曲がった。逆方向が確か目崎先生が手術をしてお見舞いに行った福山医療センターだったなと左手(東側)を見た。
P1240054.JPG
バスは右手に曲がって直進した。すぐにルートインホテルが見えた。「ここに泊まっても良かったな」と言うと「あなたが鞆の浦に泊まりたい」と言ったんやろと親しい友人に突っ込まれた。
P1240055.JPG
反対側にはスポーツセンターが見えた。この道は目崎先生のお見舞いに行った帰りに鞆の浦に行くためにバスに乗るために歩いた道で昔はこんな施設がなかった。
P1240057.JPG
時間が経ったのだなあと思いながら見ていた。
P1240058.JPG
すぐに芦田川が見えた。
P1240059.JPG
そのときはこの橋を越えて、超えた先からバスに乗ったのである。
P1240060.JPG
あれから12年近くたったのかなあ(何年に行ったか正確にはもう覚えていない)と思いながら川を見ていたのである。

サイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック