2021四国旅行記3日目その6~ここから真っ直ぐ進んでもロスアンゼルスには着かない~

上まで行くと展望台?休憩所?があった。親しい友人は息を切らしていた。
IMG_0067.JPG
この方角に進むとどこに着くかが書かれていた。親しい友人が「このまま真っ直ぐに進むとロスアンゼルスにでも着くのかと思ったら、オーストラリアのキャンベラやん」と呼吸を整えてから言った。「真っ直ぐ行ったら南やから、さすがに、それはないわ~、方向音痴やで」とここぞとばかりに突っ込んだ。
でも、東に進んだとしても、ニューヨークやワシントンが北北東の方角になっていることから、ロスアンゼルスにも着かないのであろう。
IMG_0055.JPG
反対側というか後ろには海津見(わたつみ)神社があった。
御祭神は大綿津見神(おおわたつみのかみ)、御神徳は海上安全、漁業豊登、祈雨祈晴、商売繁盛、良縁成就である。海上安全、漁業豊登、祈雨祈晴であれば商売繁盛につながるのは分かるが、それらと良縁成就は無関係な感じがする。
IMG_0052.JPG
この記念碑に桂浜の由来が書かれている。
IMG_0053.JPG
隣に石碑がある。祭日は旧3月15日で、今年は4月26日の月曜日で、来年ならば4月15日の金曜日である。
IMG_0056.JPG
それにしても、波が荒い。台風が近づいてきているのが分かる。
IMG_0057.JPG
展望台から見て北側を見ると、さらに階段があり、登っている人たちがいた。もちろん、今いている所よりも高い。親しい友人が「分かっているよな。あなた一人で登って写真を撮って来るんやで」と言った。
IMG_0058.JPG
ということで、私一人で登ることにした。
IMG_0060.JPG
左に見えるのが、先ほどまでいた展望台とその奥が海津見(わたつみ)神社である。
IMG_0063.JPG
息を切らしながら登り切った。登った所にあるのが早高神社である。早高神社は海津見(わたつみ)神社の境内社で、御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)である。ここで、デジカメが壊れたということもあって、旅の無事を祈願して賽銭を入れた。
この早高神社と一緒にあるぐるりが竜王岬展望台である。というか、竜王岬展望台に早高神社が鎮座されている。
IMG_0062.JPG
南西側を見た。やっぱり、波が荒い。私の息も荒い(笑)。
IMG_0061.JPG
西側を見た。下の浜辺は西浜である。
IMG_0064.JPG
南を見た。海の向こうは何も見えない。キャンベラも見えない(笑)。ましてや、ロスアンゼルスは言わずもがな。
IMG_0065.JPG
東側の本浜を見た。雨は時折パラついている。
IMG_0066.JPG
北側を見るとさらに小道がある。
InkedIMG_2579_修正.jpg
野路菊の小路というのがあり、高知灯台を通り、国民宿舎桂浜荘や坂本龍馬記念館の方に着くようだ。
一通り写真を撮って、海津見(わたつみ)神社の手前にある休憩所に戻ってきて、親しい友人と落ち合った。
IMG_0068.JPG
それから、下に降りてきた。
IMG_0070.JPG
そして、本浜を歩いた。
IMG_2578.jpg
これからどうすると時計を見た。時刻は12時40分。帰りのバスの時間は13時半なので、まだ50分ほど時間がある。
この後は坂本龍馬記念館に行こうとなったので、お昼ご飯をその前にこの辺りで食べないと持たない。
お昼ご飯をお土産屋さんの辺りで食べようかとなったのである。

サイトです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック