2021四国旅行記3日目その9~懐に入れていたのはこれと同型の銃なのだろうか~

坂本龍馬記念館の新館2階の企画展示室で開催されている坂本龍馬記念館の軌跡―出会いの奇跡をたどる展を鑑賞していた。 こちらは、新井竹次郎佩用 刀 建依別藤原氏詮、である。この刀は竹次郎死後一時行方不明であったが、甥(兄の子)の椿太郎が買い戻して北川家に大切に保存されていたとのことである。 武市半平太の書簡があるということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more