テーマ:2018スペイン旅行記

2018スペイン旅行紀8日目~行きたい旅、見つかる、そんなスペイン旅行~

フィンランド航空77便は1時間15分、いや、1時間半遅れでヘルシンキ空港を離陸した。 1回目の機内食が終わって、いつの間にかウトウトと寝ていた。 それから、6時間ほどした日本時間の8時半に朝食が配られた。モニターを見ると、まだ中国の上を飛行しているようだ。 ポテトの上にサワークリームらしきものが乗っている。酸味があって酸味が苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その7~ディレイの原因はロンドンからの到着が遅れたから~

スシ&ヌードルのお店を出た。これだけではお腹がいっぱいにならない。おまけに、機内食が何時となるか分からない。 仕方がないので、ホットドック屋さんに入った。 ホットドッグを1本とビールを頼んだ。 すぐに出てきたが、ホットドックはパンにウインナーを挟んだだけ。これで10ユーロ(約1320円)。ぼったくりのような品物だ。味は普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その6~順番を平気で抜かす中○人に文句を言う~

ヘルシンキ空港でブラブラとしていたところ、お腹が空いてきた。時計を見ると16時を少し回っていた。スペイン時間なら15時過ぎだ。朝食が7時過ぎだから8時間過ぎたことになる。食べるお店を探そうとなった。 しかしながら、シュンゲン協定内エリアを出た所のエリアである30番ゲート以降のエリアでは、あまり食べるお店が少なかった。 1軒は良さそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その5~関空行きが1時間15分のディレイ~

私たちが乗ったフィンランド航空1654便はバルセロナを離陸して3時間半ちょっとで、ヘルシンキ空港が見えてきた。しかし、ここから着陸するには明らかに高度が高い。 すると、ヘルシンキ空港を通過した。 通り過ぎたで、と親しい友人に言うと、それから、左に旋回した。 少し高度が低くなった。 それにしても、高い山はないも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その4~水玉模様の雲を飽きずに見ている~

バルセロナ空港を離陸して20分ちょっとして、私たちが乗っているフィンランド航空1654便は雲の中に入った。 でも、またすぐに下が顔を出した。 畑と高速道路が見える。 さらに高度が上がり、雲の上を飛んでいた。 離陸して1時間ほどしてコップだけ先に配られた。そして、ドリンクサービスが始まり、トマトジュースを貰って飲ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その3~南回りだと関空にいつ着くのか~

バルセロナ空港のBエリアへ向かって歩いた。ショッピングエリアから少し離れたところにBエリアがある。 広い空港のようで向こうにはターミナル2が見える。 ふと見慣れたマークが見えた。 シンガポール航空だ。といっても、今まで1回(1往復)しか乗っていないのだが。「ああ、あれに乗りたいな」と親しい友人に言うと「シンガポール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その2~スーツケースが予想以上の1.2kgオーバー~

バスはホテルからバルセロナ空港に向かって走っていた。 変わった建物が目に入った。子供の頃にアニメで見た近未来の建物のようだ。そのことを親しい友人に言うと「上の円形部分が外れて飛行船のように飛んでいくんと違うか」と返された。 少しして本線から外れた道を走っているような感じがしたので空港に近づいてきた気がした。 すると、飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀7日目その1~思い残すことなく朝からたくさん食べる~

前日は、というか今日の1時前に寝たにもかかわらず、6時前に起きた。 当初の予定では7時ホテル出発のところ、7時半出発に変更となった。それに伴い、ホテルの食事も通常は7時オープンのところ、6時45分から特別にオープンにして頂いた。 30分あれば何とかなるだろうと、チェックアウトを後回しにして、先に朝ごはんを食べに行った。 本日は帰国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その18~最後の「バルセロナの夜」は部屋でお酒三昧~

添乗員さんに連れられてホテルから5分強でスーパーに着いた。ホテルから2ブロック西に行き、大きな道路を超えた所にあった。しかし、入口が、というか建物全体からしてスーパーと分かりにくかったので、添乗員さんに連れてきて貰えなかったら見つけられなかったかも。 中に入ると、1階はレジのみで2階が売り場となっていた。2階に上がり商品を見ていたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その17~クリントン元大統領とは縁があるのかな~

マリーナ・ベイ・モンチョスさんでのこの旅行最後の晩餐を楽しんでいた。 デザートはチョコレートケーキ。甘くて美味しいが、お腹はいっぱいだ。 19時45分になり、外を見ると少し陽が落ち始めた感じだ。目の前の地中海だけではなく、ヨットハーバーもあり、良い雰囲気だ。 お会計となったので、フルボトルと手長エビの追加分、値段ははっきり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その16~6日目にして初パエリアに感動する~

バルセロネータというバルセロナオリンピックの際に開発された地区にあるマリーナ・ベイ・モンチョスさんに来ていた。 中に入ると手長エビやブラックタイガーなどの魚介類が豊富に置かれていた。親しい友人とこれは単品で手長エビを頼まなければと話をした。 隣にはタコや2種類の生牡蠣もあり、生牡蠣も食べたいなあと話をした。 お店の2階に案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その15~バスの中でパエリアの作り方を教わる~

バスはモンセラートを出発して、バルセロナへと向かった。 日本人現地ガイドのグンジさんが、行きよりも帰りの方がよりノコギリが鋭くなった所を通りますと説明をした。「おおっ」と歓声が上がり、先ほどよりも鋭い岩山が現れた。 さらに、形は違えど鋭い岩山が見えた。 バスは段々と下っていった。 完全に行きと違う光景に見とれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その14~黒いマリア像にお願い事をする~

モンセラートのベネティクト会修道院で黒いマリア像を見るために、その手前で5分くらい待って、いよいよ、ご対面となった。しかし、ピンボケだ。膝に抱いているのがキリストである。 右手に持っているのは世界を象徴する球である。この球を右手で触ると願い事が叶うということで私もお願い事をした。 このようにガラスケースで守られているが球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その13~こんな山の上(中腹)に立派な教会(修道院)があるなんて~

カタルーニャの聖地であるモンセラートの中腹にやってきた。目の前には急斜面を登るケーブルカーが見えた。すごい角度で斜面というよりもエレベーターみたいだ。見ているだけで怖い。頂上のあたりは標高1,200mを超えるとのことだ。 これからカタルーニャ州の守護聖人として崇められる黒いマリア像を見に聖堂に向かうと日本人現地ガイドのグンジさんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その12~目の前のすごい光景に圧倒される~

バルセロナからモンセラートに向かってバスは走っていた。方角的にはバルセロナから北北西にモンセラートがある。45分程過ぎると奇形な岩山が見えてきた。 少し山の上の方を登ってきた。 さらに、バスは上を登っていた。街が随分と下に見えるようになってきた。 でも、この奇形な岩山は相変わらずだ。 バルセロナを出発して1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その11~串焼きとビールの組み合わせはスペインでも最高~

日本人現地ガイドのグンジさんお勧めのTAPA TAPAというお店に入った。 そして、テーブルに座ろうとすると親しい友人から「さっき、グンジさんが言ってたが、早く食べて会計を済ませるなら、カウンターに座った方がええんちゃうの」と言われたが、まだ、13時過ぎなので気にせず座った。 ちなみに、スペインでは、お会計が遅めだが、その中でも、カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その10~大阪で売っていたが買わなかったマテ貝に初挑戦!~

バルセロナの胃袋(ボケリア)と呼ばれるサン・ジュセップ市場の中でclemen’s bogueriaというお店を探して彷徨っていた。 美味しそうな魚のフライなどの惣菜屋さんで立ち止まり、ああ、これが食べたいと目当てのお店に着く前にタコのマリネやエビを食べたいなど、ああだこうだ言っていた。 何種類かのイカのフライがあるだけに、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その9~ボケリア市場には食べたいものがいっぱいある~

ゴシック地区の細道を探索していた。綺麗な装飾品?美術品?を扱うお店があった。中に入ってみたかったが買えるはずもなく素通り。 骨董品街かという感じだ。 少し広い道を歩いた。 サンタ・マリア・デル・ピ教会が見えた。一応、こちらがファサードだが、ファサードっぽく見えなかった。でも、14世紀に建てられたゴシック様式の教会で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その8~バルセロナの細道探索を楽しむ~

カテドラルの見学を終え、11時59分に集合場所に戻ってきた。 まだ、1分あるということで記念撮影をした。 12時になり、全員が集まった。脱落者はなし。日本人現地ガイドのグンジさんの後を歩いた。スペイン人現地ガイドの人に「カテドラルの中を見てきたか、良かったか」と言われ、「イエス、グレート」と答えた。カテドラルの入口付近を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その7~思った以上に荘厳で立派な教会~

カテドラルの中に入った。祭りの人たちも中に入ってきた。そして、何か話をされていた。 もちろん、スペイン語?あるいはカタルーニャ語で話されているため何を言っているか分からず。まあ、英語で話されても私には分からないが。 その間、鳥は動いていた。 この鳥の動きに何の意味があるのかも分からず。 カメラのモードを変えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その6~爆発音が鳴りテロか?と思ったら祭りの爆竹~

ゴシック地区の細道を歩いて大通りに出てきた。すると、カテドラルが目の前に現れた。 正式名称はサンタ・エウラリア大聖堂という。バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアの石柩が安置されている。 カテドラルがあるこの場所は4世紀には初期キリスト教のバジリカが建設されていて、その後、アラブの領土になった際には破壊された。レコキンスタ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その5~ピカソが初の個展を開催したお店の前を通る~

世界遺産グエル公園のモニュメントゾーン(有料エリア)を出た。 駐車場に向かって歩き、5分ほどで到着した。行きは気がつかなかったが、駐車場の奥にはマンション群が並んでいる。ガウディがグエル公園を新興住宅地として設計した当時は失敗に終わったが、今ではこの近辺がマンション住宅地とは皮肉かなと思いながら、バスに乗った。 これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その4~ダリの言うとおりのお菓子のような建物~

世界遺産グエル公園を見学していた。カザ・ララールトゥの奥には柱廊がある。 この柱廊を歩いた。 石で造られていて、大きな傾斜面と上手く統合されている。 奥から3番目にブガデラという洗濯をする女性として知られる女性の像柱がある。頭に洗濯物を入れる籠を乗せた垢抜けない女性との評判らしい。自然との一体感と柱廊に一つだけブガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その3~無料エリアからモニュメントゾーン(有料エリア)へ~

このグエル公園は、元々はガウディのパトロンであったエウゼビ・グエル氏が裕福層のための学校や市場も擁する約60戸の新興住宅地の設計を依頼して進められたものである。 しかし、複雑な分譲条件や閉鎖的なロケーション、交通網などの問題で買い手がほとんどつかず、頓挫し、1914年に計画が中止となり、1922年に公園として一般公開された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その2~バルセロナには異なる登録理由の世界遺産が二つある~

バスに乗って、世界遺産サン・パウ病院へと向かっていた。途中、トラムを見かけた。 中を見ると9時過ぎだけれど(だから?)、混んでいないようだ。 少し変わった形の建物が見えた。 2005年に完成したバルセロナのランドマークの一つトーレ・アグバールという建物でバルセロナ水道局が所有している。バルセロナで3番目に高いビルだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀6日目その1~ほうれん草のトルティージャはそれほどほうれん草感がない~

6時半には目が覚めた。シャワーを浴びて7時20分過ぎに窓を開けてみると南西側の建物に朝陽が照らされていた。 北西側を見ると丘の方にも建物が建っていることが分かった。 朝食が7時半からということで部屋を出た。 朝食会場は2階ということで2階を歩くと壁に何点も絵が飾られていた。 誰の作品か分からないが(名前を読め…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀5日目その17~隣で泳いでいるおじさんは水着を履いていなかった~

集合場所のロビーに行き、揃ってからホテルを出て、前の道を北側に歩いた。少しして大きめの道路があった。ここで信号待ちをした。 ホテルからは他にも大型スーパーがあり、それはこの道路を1本西側に行ったところにあるが、今日はお休みですと添乗員さんから説明があった。 道路を渡るとすぐにお店があった。アラブ系の方がされているお店のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀5日目その16~5日目にしてやっと念願のエビのアヒージョを食べる~

サグラダ・ファミリア南側のお土産屋さんを出発して30分足らずの18時過ぎに夕食会場に着いた。 ASADOR DEL MARというお店だ。海の幸のグリルという意味で、その上にあるMONCHO‘Sはモンチョという人の名前だろうから、「モンチョさんの海の幸のグリル」という店名かな。 ガラス張りの個室に案内された。個室といっても50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀5日目その15~日本からネット注文したお土産を受け取りに行く~

受難のファサード側の展望台に行き、地中海を望む南側及び北側の景色と建築中の光景を楽しんでいた。 それから、螺旋階段を降りた。この階段が長くて目が回りそうになった。 それでも、10分も掛からずに降りることができた。そして、日本人現地ガイドのグンジさんからカバンを受け取った。カバンを受け取ってからまずは財布を確認した。もちろん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018スペイン旅行紀5日目その14~バルセロナは大型客船の寄港地であることを思い出す~

サグラダ・ファミリアの聖堂内部で光のシャワーを楽しんでいた。 日本人現地ガイドのグンジさんが、「この後、受難のファサード横にあるエレベータで展望台に登る予定ですが、まだ予約時間に余裕があるため、それまで自由時間とします」と言われたので、再度、生誕のファサードを見に行った。 その後、受難のファサードで同行者がトイレから戻ってくるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more