テーマ:2013イギリス旅行記

2013イギリス旅行記9日目その2~韓流スターでも来るのかと思った~

先程のDFSのレジの1件でイライラした気持ちがまだ収まらないまま飛行機に乗り込み、定刻の1時40分を少し回ってドーハ空港を離陸した。 離陸して1時間ほどした3時頃に機内食が配られた。私はフィッシュを選択した。味はまあまあ美味しかった。 同行者はミートを選択。こちらも味はまあまあ。ただ、ここにきてまたポテトかと思ってしまう。仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記9日目その1~中国人に腹が立ち、一方別の中国人に助けられる~

ドーハ空港に着陸し、バスに乗り国際線の乗り継ぎ出発ゲートまで行った。行きは、飛行機が着陸した場所であるサテライトトランスファーからドーハアライバルを経由して乗り継ぎ出発ゲートに到着したところ、今回はサテライトトランスファーから最初にバスが停まったところがこの黄色いマークの乗り継ぎ出発ゲートと言われ、ホンマかいな、と思いつつも全員が降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記8日目その2~やれば出来るじゃん~

本日のヒースローからドーハまでのフライトは15時05分出発なのでまだまだ時間があるということで色々お店を見て回り、他店と比較しながらビスケット等を購入する。 時計を見ると13時半、お腹も空いたしイギリス最後の食事を取ろうとお店に入った。最後だからということでフィッシュ&チップスと並ぶイギリス名物料理であるスコッチエッグとフライドカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行8日目その1~さすがヒースロー空港~

残念ながら今日は帰国日。当初は11時にホテル出発で、それまでは自由行動の予定で、その間のオプショナルツアーも組み込まれていた。 しかし、オプショナルツアーも最少催行人数に達しなかったため中止となった。 そこで、1時間早めにホテルを出発し、空港で買い物等の時間に充てたほうが有意義に時間を活用できるということで、ホテル出発が10時となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その8~15分で駆け巡る~

待ち始めて1時間半少し前の17時15分になってようやく私たちが入場できることとなった。その前に、警備員と写真を撮る。もちろん、玄関には221bと書いてある。 1階玄関を入るとすぐに階段で17段の階段を登り2階に上がった。 2階はホームズとワトソンが共有していた居間である。 ここにはホームズが被っていた帽子があるのでそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その7~必死の撮影~

14時半過ぎにセント・ジョンズ・ウッド駅に到着した。 そこから5分程歩いてアビーロードに到着した。 ここは、ご存じビートルズのアルバム「アビーロード」のジャケット写真が取られた場所だ。すでに写真を撮られている方がいっぱいだ。 ということで荷物を置いて私たちも写真撮影に取り掛かる。最初は私が写真係で他の4人が並んでポーズを撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その6~柱の後ろの見えにくい席ではねぇ~

大英博物館からバスに乗りチャイナタウンに向かった。途中、パレスシアターを通り過ぎた。ここでは「雨に唄えば」が上演されているみたいだ。 バスを降りると、ここで2階建てバスともお別れですとガイドさんに言われた。昼食後は自由行動だからである。中華レストランまで歩くと、今度は「レ・ミゼラブル」が上演されているクイーンズシアターが目に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その5~何をするんだヴェネツィア軍~

つづいてギリシャ・ローマエリアへ移動した。 これはヌルイデス・モニュメントン、神殿風の墓廟で君主アルビナスの功績を称えるために造られたと考えられているそうだ。イオニア式でレリーフはギリシャとペルシャの戦いの場面が描かれている。それにしても彫刻が素晴らしいね。 こちらはパルテノン神殿を飾っていた彫像。元々は綺麗な形で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その4~トレビの泉かパート2~

集合時間までまだ少し時間があるのですぐ後ろのヴィクトリア記念堂の方に移動した。 ここには噴水があるので思わずコインを投げる。トレビの泉か! しかし、よく見るとコインがいっぱい落ちている。みんな同じことをしているんだね。 その後、バスが停まっている所まで移動する。 正面から見るとボンネットタイプであることが良く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その3~エディンバラに訪問中~

ビッグベンを見た興奮冷めやらぬうちにパーラメントスクエア沿いを歩くと何故かリンカーン像があった。 その前には財務省がありその通りを歩き右に曲がりホース・ガーズ・ロードを歩いた。 財務省の前を過ぎるとロバート・クライブ像があった。ロバート・クライブは英領インドの基礎を築いたイギリスの軍人。その横は外務省。その外務省の横の奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その2~ビッグベンがエリザベスタワーに改名された~

ロンドン塔を後にしてつぎに向かうウエストミンスター寺院とビッグベンに行くためにバスが停まっているところまで少し歩いた。 途中、タワーヒルメモリアルパークのあたりでこの文字の書いてある石畳はかつて1000人以上の首が切られた場所なんですよとガイドさんが説明してくれた。 そこを通り過ぎて直ぐの所でバスに乗った。 バスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記7日目その1~血塗られた歴史の舞台~

今朝も6時には起床し、7時過ぎに朝食会場に行った。代わり映えのしないメニューだが、ハムにチーズ、卵があれば十分だね。ウインナーはどこのホテルで食べても薄味だね。 本日は昼食までがロンドン観光で、その足となるのがこちらの2階建てバスである。しかもボンネットタイプの2階建てバスで、このタイプはロンドンでも珍しくなってきたとのことだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記6日目その6~中心地から離れていくのを実感する~

18時半過ぎにディナーを終え、バスに乗りホテルに向かうと直ぐにメガネの三城のロンドン店を見かけた。 その後、トラファルガー・スクエアへ入った。ここトラファルガー・スクエアは1805年、トラファルガー海鮮勝利を記念してつくられた広場で、英雄ネルソン提督の記念碑と4頭のライオン像が建てられている。 ナショナルギャラリーを通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記6日目その5~ローマやパリとは全く違う~

15時半過ぎにバスはストーンヘンジを後にしてロンドンに向かったものの景色は相変わらず田園風景。 1時間ちょっと走ったところでようやく住宅街が見えてきた。ただ、残念ながらもうロンドンに入ったのか否かは分からない。 長い長屋型の家が続いた。よく見ると4階建てであるが、同じ人が住んでいるのか、それとも中はアパートメントみたいになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記6日目その4~イギリス人が国内旅行で最もがっかりした場所~

ローマ浴場博物館前に集合して、バース駅前のホテルのレストランが昼食会場ということなので歩いて移動した。 といっても10分足らずで着いた、早速パブに行きビールを頼む。 前菜はメロンのサラダ。う~ん、美味しいのだけどサラダではなく、デザートではないかと思った。 アラカルトで追加注文した、ムール貝のクリーム煮。ビールを頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記6日目その3~トレビの泉か~

下に降りると、まさに遺跡。 こちらは女神ミネルヴァの頭像。発掘で見つかったものということでローマ人の信心深さが窺える。 発掘していた時の写真。 現在も温泉が湧いていることからブクブクしている。 毎日125万リットルの湯量が湧き出ているということらしい。どうやって測ったのかね。 それにしても上手に発掘でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記6日目その2~ここにもモザイクがあった~

バスを降り、少し歩くと立派な教会が見えた。バース寺院とのことだ。バース寺院は、757年に建てられた修道院が起源で現在の建物は1617年に完成されたとのことだ。また、バース大聖堂とも言うらしいが違いが分からない。というか寺院と呼ぶ方に違和感がある。 何故か自転車にガイコツが乗り、花を売っている。他にも何台か見かけた。意味があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記6日目その1~バスでバースに行く~

本日も6時前に起床し、朝食前の7時前にホテルの周りを散歩した。 私たちが泊まった部屋は1階の一番左の部屋。ここから見ると3階建てに見える。 ただ、よく見ると左側がレンガ造りの建物みたいなのに対し右側は白い壁。ということは右側はホテルとして使用するために増築した部分ということか。 庭の方に出てみるとツアーの皆さんも散歩し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記5日目その6~優雅なディナータイム~

庭に出てみると別に食事をすることができるスペースがあった。 少し日が落ちかけていたもののまだまだ暮れそうにない。やっぱり日本より緯度が高いね。こうして振り返って見るとこちらのマナー・ハウスは2階建てみたいだね。 こちらのお庭から見ると周りに建物がないみたいだ。 それにしてもこういう家に住んでみたいね。維持するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記5日目その5~憧れのマナー・ハウスも部屋はハズレ~

18時半頃にバスはバイブリーを出発し、本日の宿泊地であるストウ・オン・ザ・ウォルドに向かった。 途中、コッツウォルズらしい丘陵地帯が続く。 街中に入ってきたのでそろそろ到着か? と思ったら通り過ぎて丘陵地帯を走る。 本当にのどかな田園風景だ。 19時少し前、急にバスは曲がったと思ったらいきなりホテル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記5日目その4~最も美しい村はやっぱり美しかった~

ボートン・オン・ザ・ウォーターを出て1時間ほどでバイブリーに到着した。 ここバイブリーはウィリアム・モリスがイングランドで最も美しい村と賞賛し、こよなく愛した場所である。また、コッツウォルズで人気の高い村の一つである。なお、ウィリアム・モリスとは詩人であり、アーツ・アンド・クラフツ運動の先駆者でもあることからモダンデザインの父とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記5日目その3~生家を守るのは大変~

昼食を終え、シェイクスピアの生家へと向かった。 そうここストラットフォート・アポン・エイボンは劇作家ウイリアム・シェイクスピアが生誕から青年期まで過ごした場所だ。 早速中に入ってみる。裕福な家に生まれたということを窺わせる玄関だ。 奥へと入るとダイニングがあり、さらに父親の作業場がある。彼の父親は革手袋商人で町…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記5日目その2~ポテト・オン・ポテト~

チェスターを9時半前に出発し、世界遺産アイアンブリッジのあるコールブルックディルへ向かった。途中、今回の旅行では初めてとなるウェールズを通って向かうこととなる。ここで、添乗員さんが今からウェールズに入りますというアナウンスがあった。なぜ分かったかというとウェールズの高速の看板はイングランドやスコットランドのそれとは書いてある言葉が違うの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記5日目その1~もう少し遅い時間にゆっくりと回りたかった~

朝6時には目が覚め、7時に朝食を取りに行った。ここのホテルはヨーロッパツアーで泊まるホテルには珍しくオムレツを焼いてくれる人がいたので早速頼んだ。 それ以外のおかずは大差なしが、フルーツが充実していたのでいっぱい食べた。 8時にホテルを出発して30分程でチェスターに到着した。時計台のある建物は市役所とのこと。 こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記4日目その5~予想外の嬉しい出来事~

バスは50キロ程離れたマンチェスターに向かって走り出した。しばらくすると火力発電所みたいな建物が見えた。 1時間程でマンチェスターのメルキュールホテル到着した。 今晩のディナーはメルキュールホテル内のブラッセリーで頂くとのことだ。 前菜はカプレーゼ。普通に美味しい。ただ、イタリアならもっとトマトが美味しいのかなと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記4日目その4~ビートルズ尽くし~

ここリヴァプールのアルバート・ドッグにはビートルズ博物館がある。 入場前にトイレ休憩のためドッグの中に入ると荘厳な建造物が目に飛び込んだ。手前のドームのあるビルがボート・オブ・リヴァプール・ビル、真ん中がキュナード・ビル、一番奥の時計台のあるビルがロイヤル・リヴァー・ビルで、これら3つを合わせてスリー・グレイスと呼ばれ街の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記4日目その3~ちょっとした後悔~

クルーズを終え、ワールド・オブ・ビアトリス・ポターに向かう頃には止んでいた雨がまた降りだした。 大通りだからか観光客も多いし、当然車も多い。 港から10分くらいでワールド・オブ・ビアトリス・ポターに着いた。ビアトリス・ポターとは、言うまでもなく、ピーター・ラビットシリーズの作者である。彼女はロンドンの高級住宅街でブルジョア階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記4日目その2~アナログvsデジタル?GPS機能~

船は出発したものの、小雨がぱらついているので中の方の席に座ってウィンダミア湖を見つめていた。 すると、ポッポーと大きな音がするので、音がする方へ目を向けると煙突付きの小舟が音を鳴らしていた。こういう小さい船でクルーズする方法もあるんだね。 他にも、ウインドサーフィンを楽しんでいる人もいる。 ここ湖水地方は湖と緑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記4日目その1~スピードが遅い~

本日は10時出発なので朝食も遅めの8時半スタートとなった。 ホテルは違えど昨日と同じようなメニュー。でも、ヨーロッパでこれだけあれば十分だ。マッシュルームが美味しかった。 スコッチに詳しいツアーの参加者の方に、昨日買ったキルホーマンが薬臭かった話をすると、スコットランドでもある地方はようちん臭いスコッチが多いと言われ、その方もキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013イギリス旅行記3日目その4~気分はダ・ヴィンチ・コード?~

ランチのお店を後にしバス乗り場まで少し歩くと、ガイドさんが、この道はマーケット通りですが昔はこの先に処刑場があり、処刑(ギロチン刑)の前にこのお店で最後にお酒を飲んだそうです、だからこのお店の名前はラスト・ドロップというのですよ、と教えて頂いた。 バス乗り場に着きここで現地ガイドの方とお別れをしてロスリンに向かった。といっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more