テーマ:2017カンボジア・ベトナム旅行記

2017カンボジア・ベトナム旅行記8日目その2~行ってはいけないではなく、行って良かった世界遺産~

私たちが乗った6時40分過ぎにベトナム航空330便は関西国際空港にランディングした。 そして、ゆっくりとボーディングブリッジへ向かった。 6時47分にボーディングブリッジに着いてからはビジネスクラスのお客が少なかったのか、比較的早めにエコノミーのお客が動き出した。 ブリッジについてから10分足らずでこの場所にやってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記8日目その1~朝5時過ぎの機内食はキツイね~

ハノイ発関西国際空港行きのベトナム航空330便は深夜0時16分(日本時間2時16分)に動き出した。 ああ、とうとう日本に戻るんだと思うと画面の文字まで切なく見えた。 機内は100%に近い乗客率だ。 ゆっくりと滑走路へと向かった。 そして、テイクオフ。 今回のフライトは4時間半ほどだ。取り敢えず、寝ようとしてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その13~1人の見送りに親族が20人来ることもある~

21時20分過ぎにハノイ・ノイバイ空港にバスは到着した。 この時間でも空港のチェックインカウンター手前は多くの人だ。女性のガイドさん曰く、「ベトナム人にとって海外に行くことはまだまだ大変なことなので、1人が海外に行く際は親族20人位見送りに来る」と言われた。ホンマかいなと思ったが、この見送りの人の多さ満更でもなさそうだ。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その12~巻きフォーを頼まなくても鍋を残したかも~

この旅行最後の食事を食べにフォー・クオン31に来て、ビーフのホットポット(牛肉のお鍋)を注文し、食べていた。 厚揚げとお肉も美味しかったが、野菜も美味しかった。茶色の薄切りはゴボウか否か分からないが美味しかった。さらに、葉っぱ系で煮るとドロっとしたというか、粘り気があるような食感のものもあったが、それでも美味しかった。その他に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その11~悩みに悩んで牛肉の鍋に挑戦する~

ホテルをチェックアウトして、この旅行最後の晩御飯を食べに、雨の中傘をさしてフォー・クオン31にやってきた。 まだ18時40分過ぎだからお店のお客はいなかった。 中には入り、壁の写真付きメニューを指差しながら、これは値段の載っているメニューのどこにあるかを聞いた。写真を見ると食べたいものがたくさんある。エビも食べたいし、魚の鍋も食…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その10~缶ビール3本で5ドルならボラれたね~

5日目のお昼ご飯を食べる前に訪れたカフェの近くにやってきた。 そう、ホアンキエム湖の近くまで来たのである。そう思うとハノイの中心地は狭いのかもしれない。 そして、この辺のお店でベトナム民族衣装ぽっいパンツ(ズボン)をお土産に購入した。 また、Kさんの次女の服もお土産に購入した。 この後、地図を見て5日目の晩ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その9~肉団子に満足のブン・チャー~

お昼ご飯を食べにガイドブックにも載っているマダム・ヒエンさんに来ていた。 ブン・チャーを頼むと、ブン(麺)、ヌックマム・スープ、ハーブ類が先にやってきた。 そして、豚肉と肉団子が網焼きされた状態で運ばれ、ヌックマム・ソースの中に入れられた。 ハーブ類を先にヌックマム・ソースに入れて、ブン(麺)をヌックマム・ソースにつけて豚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その8~バイクの上で寝ているなんて~

世界遺産タンロン遺跡を出て、お昼ご飯をマダム・ヒエンで食べるためにディエンビエンフー通りを歩いていた。すると、バイクの上に寝ている人を見つけた。「オオ、スゲー」「さすが、バイク社会や、バイクの上で寝ているなんて」と同行者と驚きながら話をした。 ディエンビエンフー通りからチャンポー通りを歩くと線路が見えてきた。 この線路は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その7~暑いのでタオルは必需品~

世界遺産タンロン遺跡の中にベトナム戦争時に使用されていた地下司令室が、D67以外の場所にもあったので、見学をしていた。ソビエト製の空調機だそうだ。といっても、地上の空気と地下の空気を入れ替える程度のものとのこと。 この部屋で見るべきものは見たので、地上に戻った。 そして、タンロン遺跡を出ようかとなり、南へと歩いた。 端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その6~ベトナム戦争の爪痕を垣間見る~

世界遺産タンロン遺跡の中にあるD67を出た後、さらに北へ行くと後楼が見えた。 この後楼は敬天殿の後ろ(北側)に位置するため後楼と呼ばれる。そして、19世紀グエン朝時代、皇帝が都のフエからハノイを訪れ敬天殿に宿泊した時、随行してきた側室や女官が皇帝のお世話をするために控える場所とされたとのことだ。 もっとも、19世紀末フランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その5~地下司令室に行く~

世界遺産タンロン遺跡にあるD67でベトナム戦争の傷跡を見ていた。会議室の隣の部屋に行ってみた。司令官の部屋なのだろうか。 別の部屋にも行ってみた。同じような造りだ。どちらかの部屋がヴォーグエンザップ将軍の部屋らしい。でも分からなかった。きっと書いてあったのだろうけれど。 色々な写真が飾られている。でも、誰が誰か分からない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その4~建て替え工事の際に発見された遺跡~

世界遺産タンロン遺跡にある敬天殿の龍の階段を見た後、その北側にあるフランス植民地時代に建てられた建物に入った。 ここも博物館になっていた。誰の書状か分からない。 こちらは活版印刷の型みたいなものなのだろうか。やっぱり分からない。 相当古そうな壺。芸術性は感じられない。 茶器やお皿。発掘された様子が写真で現され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その3~展示している宝石は出土品なのだろうか~

世界遺産タンロン遺跡に行き、その中にある博物館みたいな所で遺跡を見学していた。 龍の屋根飾りか。 こちらも屋根に飾る物のようだが、何だろう。龍には見えないし、獅子舞の獅子にも見えないし、伝説上の動物か。 こちらは籾すり機か?図解入りだ。夫婦には見えず、嫁と義父?義祖父?か。 陶磁器か。先ほどの器と全く違うね。年代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その2~分からないながらも発掘物を見る~

世界遺産タンロン遺跡の端門にやってきた。少し雨が降ってきたので折りたたみを出した。 ここでも記念撮影をした。 ここタンロン遺跡は1010年にベトナム最初の長期政権リー朝の初代皇帝が都をタンロン(現在のハノイ)に定め、タンロン城が築かれたそうだ。その後、歴代王朝により何度も再建され、1802年に都をタンロンからフエに移った際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記7日目その1~思い残すことなくパクチーと唐辛子を入れる~

今までの疲れが出たのか今朝は8時過ぎに目が覚めた。約束があるわけではないが遅刻やんと思った。 そして、9時過ぎに朝食会場へ行った。さすがに9時を回っているから人が少ない。 窓側の席に座り、外を見ると雨は降っていないようだ。 早速、料理を取りに行った。 今日が実質最終日で最後の朝食だから、思い残すことなくパクチーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その8~最上階ラウンジで夜景を見ながら春巻きを食べる~

私たちが泊まっているパン・パシフィックホテルの最上階のラウンジにドリンクを飲みに行った。 本当はアウトサイドの席に座りたかったが、雨が降っているので、インサイドの席に案内をして貰った。空港へと向かう大きな道路(高速?幹線?)が見え、光が流れているようで綺麗だった。 ただ、デジカメでは上手くいかないので、スマホで撮ってみたりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その7~大満足のフォー・ザ・チュンの牛肉のフォー~

ガイドブックに載っているフォー・ザ・チュンの行列に並んで15分程してようやく煮込み牛肉のフォーを食べることになった。 幸い、4人掛けテーブルのうち横2席が空いていたので上手く座れた。そして、一口食べて見ると、今まで食べたフォーと比べ物にならないくらいに美味しかった。まず、スープが違う。牛肉の出汁が良く効いている。また、牛肉自体もも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その6~100,000ドン札を10,000ドン札と間違える~

ハンザギャラリアを出た後、もう少しお土産用のコーヒーが欲しいとなり、午前中に行ったお店へと向かった。地図を見るとそれほど遠くないからだ。 ハンガイ通りを歩くといい匂いがした。見ると中国焼き鳥のお店のようだ。外国人もたくさん見ていた。 色々な串と野菜がおいてあり、食欲がそそる。 席も空いていたから同行者に「フォーの前に軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その5~大きな通りを危なげなく渡りきる~

ランチに巻きフォーと手巻き生春巻きの両方を注文するという失敗を犯したものの、味と値段に満足してお店を出て、周辺を散策し、また、セブンイレブンで買い物をした。 その後、ホテルに向かって歩いた。いい感じで私たちが泊まっているパンパシフィックホテルが見える。 このように湖畔にはベンチが置いてある。湖畔というよりも用水路近辺みたいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その4~ヤマザキ春のパン祭り、もといナカムラ昼から春巻き祭り

ホテルを出て、ゆっくりと歩いて15分ほどでフォー・クオン31さんに到着した。お客さんは誰も入っておらず、店員が外でたむろしているので大丈夫か、本当にこのお店かと思ったが、今更他のお店に行けないので、入店した。 壁に置かれている写真入りのメニューを見ると食べたいものが色々ありそうなのだが、まずは、フォー・クオン(巻きフォー)を注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その3~コピ・ルアックを購入する~

タン・ミーさんを出てすぐ近くのTシャツ屋さんに入った。そこで私用のLサイズのTシャツと母用のSサイズのTシャツを購入した。ところが、日本で母がSサイズを来てみたら小さくて、私用に買ってきたLサイズでちょうど良かったということだ。ベトナムのサイズはあてにならないのかも。 その後、ベトナムといえばコーヒーということで、コーヒー屋さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その2~教会の段差で足をグネッてこけてしまう~

ハノイ大教会の中には入り、中央祭壇のステンドグラスを見とれていた。 そして、右手の方に聖母マリア様の祭壇があり、それを見ようと歩いた、その時・・・、段差に気がつかず、足をグネッてしまいこけてしまった。しかも両手を地面について。その結果、足をまた捻挫してしまった。 思わず、「おお、神よ、あなたは私を見捨てるのですか」と言いそうにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記6日目その1~ヤマザキ春のパン祭り、もといナカムラ朝から麺祭り~

このカンボジア・ベトナム旅行も6日目からは自由行動だ。そのため、この旅初めての7時台に起床した。ただ、残念なことに窓の外を見ると、この日は少し雨が降っていた。 8時半前に朝食会場に行った。チャプチャやキムチ、ナムルが目に入った。というか、チャプチェが美味しそうに見えた。 ということで、1皿目はチャプチェ、タイ風焼きそば(パッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その14~生春巻きよりも揚げ春巻きの方が美味しい~

生春巻きと揚げ春巻きがやってきた。生春巻きは記事が少し厚めかな。食べて見ると揚げ春巻きの方が美味しいかな お店はクーラーが入っているものの少し暑く、他のツアーの方が扇風機などで調整をしてくれた。 牛肉焼きである。こちらも美味しかった、牛肉を食べた感じがするね。 野菜炒めである。野菜炒めというよりも空芯菜炒め。こちらはに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その13~トイレのお水を流さなかった人が前に座るとは~

タンロン水上人形劇場で水上人形劇を堪能していた。 躍動感あふれる「魚釣り、漁獲」が終わり、火を持った人形が出てきた。「フォーク演奏」である。これは神様を歓迎する信仰的な演奏であるチャウヴァンを言い、大勢の主民を引きつける演奏のタイプであるということらしい。 どちらかというと演奏がメインでそれに合わせて人形が踊っている感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その12~水上人形劇で「農村の生活風景」を楽しむ~

タンロン水上人形劇場に行き、人形劇を鑑賞していた。 この水上人形劇はホー・チ・ミンが旧チェコスロバキアに訪れた際に、人形劇を見て感銘を受けてベトナム国家人形劇団を創設し、タンロン水上人形劇場が建設されたとのことだ。 もっとも、人形劇自体は11世紀初めに紅河(ホン川)のデルタ地帯の村々で行われ始めたそうだ。元々は農作物の収穫を祝い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その11~上演中に大きな声で話しながら入ってくる中○人たち~

15時過ぎにタクシーに乗ってホテルへ戻ってきた。プールに泳ぎに行くかという話になったが、時間がなさすぎるのではということになり、シャワーを浴びた。今日も暑かったので汗をたくさんかいたね。 それから、休憩をして、16時20分にロビーへ向かった。これから、水上人形劇を見に行くのである。ただし、ガイドはテンちゃんではなく別の女性の方である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その10~ジュネーブ産はスイスのジュネーブか分からず~

ランチはメゾン・ヴィさんでベトナムフレンチを味わっていた。 同行者のジュネーブ産豚肉のソティーが運ばれていきた。メニューを見たときにジュネーブ産と書いてあって、「まさか、スイスの」と同行者と顔を見合わせた。ひと切れ味見をさせて頂いたが、味はしっかりとしていて美味しかった。ジュネーブ産とはスイスのジュネーブと聞こうかと思ったが、言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その9~ベトナムフレンチを味わう~

文・医・武の神を祀っている玉山祠を後にして、ランチ会場へと向かった。ここで、先ほどのベトナムTシャツを着ていて脇口から破れていた男性を見るとさらに下の方向へと破れていた。同行者に言うと「ほんまやな、3ドルではなく5ドル以上のTシャツを買わないとあかんのとちゃうか」と返された。 そして、12時半過ぎにバスに乗った。12時半過ぎに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017カンボジア・ベトナム旅行記5日目その8~文・医・武の神が祀られている玉山祠~

カフェでココナッツジュースを飲み干し、室内席で涼み終えてから、外に出てきた。ここで女性二人組の方がフェイドアウト。聞けば、本場のフォーを食べに行きたいということで、ガイドのテンちゃんにお店の場所を確認していた。この場所から歩いていけるお店らしい。 そして、次の目的地である玉山祠まで歩くことになった。ここで、同行者が同じツアーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more