テーマ:2016ニース旅行記

2016ニース旅行記8日目~モナコで出来なかったルーレットを機内で楽しむ~

日本時間で17日の1時頃、オランダ時間では18時頃、私は機内でゲームをしていた。ちょうど、カジノのルーレットゲームがあり、モナコでできなかったこともあり、それを楽しんでいた。なかなかの確率で入っていたので、モナコでやっていればという気持ちになった。もちろん、ゲームのようにいかないのだろうけれど。 そして、いつの間にかウトウトと寝ていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記7日目その5~なぜ空港でマクドナルドに行く人が多いのか分かった気がした~

スキポール空港のFゲートに到着した。時刻は10時半だ。お腹も空いたことだし、少し早いお昼ご飯を食べようとなった。目の前というか上にはピザとパスタのお店の看板がある。 そこで、ピザかパスタでも食べようとなり、上に行った。行ってみると他にもマクドナルだがあり、そっちを食べようかという話になった。 こういう時に即断できないのが私の悪い癖で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記7日目その4~パスポートコントロール前の職員の人の捌き方が下手~

飛行機から降りようとすると目の前にタラップがあり、降りることになった。「なんで、エプロンについてタラップで降りるねん、なんちゅう空港や」と言うと、同行者が「スキポール空港です」と答えた。またまた「そんなんにいねん」と同行者に言った。 タラップを降りてすぐに、今度は階段を登った。「不便やねん」と独り言を言った。 階段を登り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記7日目その3~窓の外から景色を見て、色々と思い出が蘇る~

私たちを乗せたKLMオランダ航空1260便はモナコ上空に差し掛かった。F1コースのおなじみのプールコーナーのプールもよく見える。また、真ん中に見える競技場はルイ2世スタジアムだ。空から見ているとモナコは小さな街だね。 と思ったら、この辺で飛行機が左に傾いた。ここから北上するようだ。モナコともお別れだね。ここでも、モナコの思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記7日目その2~パスポートコントロールが開いていないなんて~

ニース・コートダジュール空港にて、自分たちで発券手続きをし、タグをスーツケースにつけて、カウンターに預けた後、手荷物検査に進んだ。といっても、朝が早いということもあってか、周りは私たちが乗るKLMオランダ航空の乗客ばかりである。そのため、人も少ないことからすぐに終わった。 手荷物検査を終えた先は搭乗口のAブロックだ。パスポートコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記7日目その1~自分で発券手続きをするなんて~

本日は6時25分のフライトでニース・コートダジュール空港からアムステルダム空港に行き、そこから関西国際空港へというスケジュールである。2時間前にはニース・コートダジュール空港に着かないということで、初日にホテルで3時55分にタクシーを呼んで貰うよう手配をしている。そのため、3時起床予定なのだが、2時50分に目が覚めた。水着が乾いているか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その12~鶏ムネ肉のポテンシャルからしたらこんなものか~

私がセレクトしたチキンソティーのクリームソース、タリアテッレ添え(13.5ユーロ)が運ばれてきた。 記念撮影をして食べて見ると、う~ん、アッサリした上品なお味で物足りない。その意味でイマイチか。フランス人は鶏モモ肉よりも鶏ムネ肉の方が好みであるとテレビで言っていただけにどんな感じになるか期待したけれど、期待はずれというか、鶏む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その11~セップソースに感動する~

最後のディナーはル・コングレさんで食べることになった。席に着き、いつもの陽気な店員に「牛肉のエスカロップはあるか」と聞いたら、「あるよ」と答えたので、同行者はそれを注文した。私は思い残すことがないようにまずはニース風サラダを注文した。メインは前日に見て気になったコングレス・リブを頼もうと思ったら、メニューに載っていなかった。よく見ると昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その10~飽きもせずに3日連続で同じお店へ~

ヴィルフランシュ・シュル・メールの海岸沿いを歩いていてホテルに戻ろうとなり駅に向かっているとアイスクリーム屋さんがあったので、バニラのソフトクリームをセレクトした。食べてみると普通に美味しい。もちろん、イタリアで食べるジェラードの方がきめ細かい感じがして美味しいのだが。正直、これで2.5ユーロ、日本円で300円くらいと思うと高い気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その9~コクトーが愛した港町を海岸通りだけだが楽しむ~

事前に(日本で)、地球の歩き方を見て、行ってみたいと思ったヴィルフランシュ・シュル・メールに到着した。海岸沿いの道路のすぐ近くに崖があるため、西側の町並みは小さいながらもおしゃれな港町という雰囲気である。ここヴィルフランシュ・シュル・メールはコクトーが愛した港町なのである。思わず、「ここが、Drコトーが愛した港町か」と同行者に言うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その8~自力で行くことができず、諦める~

ルノワールが生涯の最後の10数年を過ごした街、カーニュ・シュル・メールに到着した。 しかし、私たちをジロジロ見ていた前の席のおじさんが完全に見えなくなったのを確認して、さらに、時間を少し開けてホームを出た。 アンティーブでも時刻表を取ったのだが、念のため駅にある時刻表をカメラに撮った。 それから、グリマルディ城のある旧市街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その7~穏やかな波のビーチで海水浴を楽しむ~

美味しかったランチを食べた後は、ビーチに行ってみようとなった。 要塞壁沿いを歩き登ってみると見事なヨットハーバーが目の前に広がった。 奥には城塞が見える。 ヨットハーバーへと続く要塞壁は歩けるようになっている。 ビーチを見ると結構混んでいた。 西の方は道路があるので、車の通行がある。 そして、このまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その6~ムール貝のマリナーラはまさかの玉ねぎ入り~

ピカソ美術館に行ったものの、本日、月曜日は休館日ということで、これからどうするという話になった。とりあえず、目の前にあるアンティーブ大聖堂に行こうとなった。綺麗なファサードである。 ちょうど、ミサが終わったようでたくさんの人が出て行った。 ステンドグラスも綺麗だね。 でも、すぐに追い出された。どうも閉館時間のようだ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その5~月曜日はピカソ美術館が休館日~

ピカソ美術館と思った建物は単なる民家というかアパートメントのようだ。地図を見るとピカソ美術館はもっと手前にあるみたいなので戻ることにした。 といっても、せっかくのなのでこの石造りの建物の中を通って戻ろうとなり、坂道を登った。 中に入ってみると、さらに建物があり、東の方に向かって歩いてみることにした。 城壁から広場へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その4~ウサギなどのグロテスクな写真があるので注意してね~

要城壁をくぐるとアンティーブの街の地図があった。こういう絵のような地図はおしゃれだね。ヨーロッパに来た感じがする。迷子になった時のために地図を写真に撮った。迷子になった時にこれを見て本当に分かるのかどうかは別だけれど。 要城壁沿いの通りはこんな感じ。飲食店が多い。 とりあえず、中心地に向かって西に歩いた。バカンス地という…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その3~停泊しているヨットと路上駐車が多い~

ニース・リキエ駅から電車に乗ること39分、ようやく、アンティーブに到着した。ここで多くの人が降りた。ちなみに、アンティーブは映画「美女と野獣」の監督であるクリストフ・ガンズの出身地である。 それにしても運賃が示す通り、モナコに行くより時間が掛かったね。 駅の中で、時刻表を見つけたので今更ながら何種類か取った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その2~ニース・リキエ駅のホームから見る景色も最高~

ニース・リキエ駅に向かう途中にあるカルフールを通り過ぎた。 カルフールが入っているショッピングモールの入口が見えた。思わず、「次にニースに来てNHニースに滞在することがあれば、この道を通ってカルフールに行こう」と同行者に言うと「頑張って、稼いでくれ」と返された。 「それにしても立派な建物だな」とはぐらかすので精一杯だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記6日目その1~充実した朝食メニューを撮る~

実質的に最終日であるこの日は、今までの疲れが出たのか7時過ぎまで寝ていた。 8時半前に朝食会場に行った。これまで、朝食会場の写真を撮っていなかったので、撮ってみた。名前はオリベイラさんだ。 オリベイラさんの西側のドアの前はこんな感じだ。こちらは外側というより、内側というか、この奥にも別のホテルがある。 そして、北側には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その10~ツナステーキを食べて気分はSo NICE~

晩御飯を食べにホテルから近くのル・コングレさんに行き、いつもの愛想の良い店員に「また来たよ、席はあるか」と聞き、外の席に着いた。 メニューを見るとニース風サラダにスモークサーモンも良いなと思った。 しかし、2日目の晩に初めてこのお店に来た時に、ラパンやツナステーキを食べたいと思い、また、その時に愛想の良い店員にまたラパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その9~テロの影響で銃を持って見回る兵士たち~

プロムナード・デ・サングレの雰囲気を楽しみながら歩いていた。時間は18時過ぎだが、この明るさだ。先ほどよりも船が港に近づいてきた。 気持ちが良いので、ビーチをバックに記念撮影をした。それから、この椅子に腰をかけて海を眺めていた。でも、じっとしていると暑いのですぐに退散した。 こちらのホテルは歴史的建造物に指定されていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その8~プロムナード・サングレを楽しみながら歩く~

マセナ美術館の2階で色々と見物をしていた。絵画のある部屋に入った。誰の作品か分からないが路面電車?トラム?に日の丸が掛かっている。この作品はニースが舞台というよりパリが舞台という気がする。こういう絵は他にも以前に見た気がする。定番なのかな。 昔のニースの街並みのようだ。手前がニース港だ。そのすぐ奥が2日目に行った展望台がある城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その7~しっかり見るように心掛ける~

Grimaldiというバス停で降りて、15分ほど西に歩いてマセナ美術館に到着した。 横手の建物から入り、共通チケットを見せた。 その建物から出て美術館の入口に向かった。このマセナ美術館はアンドレ・マセナ元帥の息子であるビクター・マセナがイタリアのネオクラシックなスタイルで、デザインはナポレオン1世時代に好まれた帝国様式の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その6~15番のバスがいつの間にか22番に変わっていた~

マティス美術館で1時間ほど見学をした。 それから、出た後に円形闘技場に行ってみた。 この円形闘技場はローマ時代に建てられたそうだ。 といっても、今では廃墟だ。ローマの円形闘技場と比べても保存状態がかなり悪い。大きさは分かるものの、高さは実際どれぐらいだったのだろうかね。 それほど見るべきものもないので5分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その5~思った程、良いとは思わなかった~

ホテルを14時半過ぎに出て、マティス美術館に行くためにトラムに乗ってマセナ駅で降りた。 シャガール美術館に行く時に乗った15番のバスがすぐに来たので乗車した。 乗車して10分ほどでシャガール美術館を越えていった。 そこからさらに高台の上へとバスは向かった。 高級そうなマンションが見えた。ガードもしっかりとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その4~豚舌のゼリー寄せよりフロマージュ・ド・テッドの方が美味しい~

旧市街のサレヤ広場にあるマルシェで買い物を楽しんでいた。 お昼はせっかくここまで来たのだから、まだパテ・ド・カンパーニュやワインも残っているので、ここで何か買ってホテルで食べようとなった。 2日目にフロマージェ・ド・テッドやパテ・ド・カナールを買ったお店に行き、いろいろ見て、豚舌のゼリー寄せを購入した。 リエットも欲しかっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その3~地元民気取りで細道を歩く~

ラスカリ宮を出て旧市街へ向かって南下した。するとお肉屋さんを見かけた。同行者に「牛肉のステーキ肉が1キロ20.5ユーロか、私たちが2日目に食べたステーキもあんなんかな」と言うと、「脂身が全然ないやん、日本では売れへんで」と返された。 さらに歩くと美術品を売っているお店があった。しかし、私にはその価値が分からない。でも、こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その2~知識がないからその良さが分からず~

旧市街にあるラスカリ宮を見物していた。こちらも古いピアノである。見物客が面白半分で弾くのを防ぐためか、鍵盤の上にプラスチックか何かでガードしていた。 特別な部屋という感じでもないが、天井にフレスコ画があることから宮殿であることを感じさせるね。 そのため見事な装飾品である。 ハーブまで展示されている。本当に多くの楽器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記5日目その1~旗がなければ見落としていた?~

本日も7時半頃に起床して、8時20分過ぎに朝食を食べに行った。食べ慣れた苦い生野菜を中心にハムやウインナーにチーズをセレクトした。また、菓子パンも取ってきた。これがまた美味しかった。単純だけれどフランスを感じたね。 2周目も違う菓子パンを取ってきた。こちらも美味しかった。また、生ハムとメロンを取ってきて生ハムメロンにして食べた。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記4日目その11~ラパンをナイフ&フォークで食べるのは難しい~

0時半前にホテルに戻り休憩をしていた。同行者の体調が戻らないことから(腹痛)、一人で晩御飯を食べに行くことにした。 問題は何を食べるかだ。昨日、シーフードだったので、今晩はお肉にしようと決めた。ついで、どこに行くかだが、初日の晩御飯に食べたホテル前のビストロ・ユサールさんでダックを食べるか、2日目の晩御飯に食べた、ル・コングレスさんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ニース旅行記4日目その10~思わず、「you are hero」と言いそうになる~

モナコ・モンテカルロ駅から乗った列車は19時27分にニース・ヴィル駅へ到着した。 ニース・ヴィル駅の駅舎の上に人の顔の彫刻がある。あれは誰なんだろうと考えても分からないことを考えた。よく見ると隣にも顔の彫刻があるが別人のようだ。やはり、考えても仕方がない。 ニース・ヴィル駅からトラムの駅に向かう途中にスーパーがあった。同行者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more