テーマ:ダン・ル・シエル

2020夏ダンン・ル・シエルその2~オマールエビの爪は手掴みで食べる~

私の50歳の誕生日ディナーを片町のダン・ル・シエルさんで美味しい料理とワインで過ごしていた。 パン・ドゥ・カンパーニュと白パンが熱々で出てきた。 もちろん、バターも。 バターを多めに付けたパン・ドゥ・カンパーニュにシャトー・ムートン・ロートシルトを合わせると、これまた美味しい。 少しして香ばしい匂いがしてきた。エビの香り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020夏ダン・ル・シエルその1~生誕半世紀祭にマッチした料理と赤ワイン~

18日の土曜日は、片町のフレンチレストランダン・ル・シエルさんに行ってきた。 少し遅めのバースディディナーである。今年で50歳なので生誕半世紀祭である。 この日は週間天気予報だと雨だったが、晴れてくれて良かった。 予約時間の18時半にはお店に着いた。 今日もお店の前から見える大坂城が出迎えてくれた。 席に着き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019冬ダン・ル・シエルその2~雷鳥は熟成感があり、香りも良い~

ダン・ル・シエルさんで親しい友人の誕生日ディナーを楽しんでいた。 魚料理が運ばれてきた。燻製したサワラのチリメンキャベツ包み。上に乗っているのはマイクロセロリ(ホワイトセロリ)。 まずは半分に切ってみた。 チリメンキャベツとサワラの間にはレモンが挟まれている。おまけにしっかりとレモンの実がない状態なので、食べてみると酸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019冬ダン・ル・シエルその1~カンパーニュの後はコンソメを飲むべきか、赤ワインを飲むべきか~

14日の土曜日はダン・ル・シエルさんに親しい友人の誕生日ディナーに行ってきた。 18時半の予約だったが少し早目にお店へ到着した。 私たちに気がついたマダムがドアを開けて出迎えてくれたが、大阪城もお出迎え。 予約時にジビエをリクエストしていたところ、本日はフランス産のグルーズ(雷鳥)とのこと。味が白いのが雷鳥の証だそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019夏ダン・ル・シエルその2~塩の振り加減が良いから他店には行けない~

しばらくして、魚料理が運ばれてきた。マナカツオのポアレ、ラタトゥユ添え、ブールブランソースである。マナカツオはきっちりと塩を振られている上、身の焼き具合も良くて美味しい。この塩の振り加減が良いというのが、他のフレンチのお店に行かずに、このお店に毎回行く大きな理由の一つでもある。 親しい友人の皮の焼き具合も良い。 私の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019夏ダン・ル・シエルその1~猪のテリーヌは部位によって味が違う~

7月13日は私の誕生日なので、片町にあるダン・ル・シエルさんで恒例のバースディーディナーを頂いた。 18時45分にお店に到着をした。 店内に入るとシェフとマダムに出迎えられ、私の前菜とメインが猪であることを教えて貰った。 まずは、白ワインで乾杯をした。 アミューズは、赤ピーマンのムースとトマトのジュレ。赤ピーマンの甘味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018冬ダン・ル・シエルその2~鶏に似ているもののやっぱりペルドロー・ルージュは違う~

ダン・ル・シエルさんで至福のひとときを過ごしていた。 良い匂いが立ち込めてきた。だが、すぐに出てこなくて、そこから少し待った。 そして、ペルドロー・ルージュのロースト、赤ワインソースが運ばれてきた。 ペルドロー・ルージュはルージュとは付くもののうずらなので白身の鳥だ。食べて見ると鶏に似ているものの少し身が引き締まっている気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018冬ダン・ル・シエルその1~珍しくフランスからフレッシュな物が入荷した恩恵を受ける~

15日の土曜日は片町のフレンチレストランであるダン・ル・シエルさんに行ってきた。 予約の際にジビエを頼んでいた。 今回は、キジやカモが入荷できす、種類があまり選べなかったそうで、ペルドロー・ルージュ(山うずら)になったとシェフから説明された。クチバシが赤いのがペルドロー・ルージュの特徴だね。 シェフがええ感じで熟成できまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏ダン・ル・シエルその2~骨付きだから最後は手づかみになってしまう~

ダン・ル・シエルでバースディディナーを楽しんでいた。 アミューズ、冷製前菜が終わり、温製前菜はコンソメスープである。 このように湯気が立ち上がっていたので恐る恐る飲んでみた。 熱々とまではいかないが、熱い。牛肉の味がよく出て美味しい。 パン・ドゥ・カンパーニュともよく合う。 魚料理はヒメジのポアレ、マッシュポテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏ダン・ル・シエルその1~暑い日にはトマトのジュレが嬉しい~

14日の土曜日はダン・ル・シエルでバースディディナーを楽しんだ。 18時半にお店に着き、まずは大阪城を眺める。 ワインは赤と白を1本ずつ注文して、テーブルクロスを膝の上に敷いた。 アミューズはスモークサーモン、枝豆、トマトのジュレである。 上から見ると赤、緑、白とカラフルである。また、この日はいつにも増して暑かったので冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017冬ダン・ル・シエルその2~ササミ、ムネ、手羽、モモの順に美味しい~

ダン・ル・シエルにて恒例のジビエディナーを楽しんでいた。 かぼちゃのポタージュを飲み終わり、しばらく待っているとお魚のいい匂いがしてきた。 同行者のサワラのソティー・マスタードソースが出てきた。マスタードソースといっても粒マスタードがメインだから大して辛くはない。私も一口頂いたが美味しかった。もっとも、酸味のあるソースなので、白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017冬ダン・ル・シエルその1~輸出が解禁されたのでコルヴェールが入荷する~

15日の金曜日は片町のダン・ル・シエルさんに行き、ジビエ・ディナーを楽しんだ。 予約の際、シェフから鳥インフルエンザの影響で鳥類は鳩しか入らないと言われたので、鳩はこの夏に食べたことから、鳩以外の鳥類が入らなければ、猪か鹿をリクエストしていた。 そして、当日お店に行くと少し前に輸出が解禁されたのでフランス産の鴨(コルヴェール)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017夏ダン・ル・シエルその2~鳩だけでなくポテトグラタンも最高~

赤ワインを飲みながらパン・ドゥ・カンパーニュを食べていると、奥からいい匂いがしてきた。 ガシラのソティー、ブール・ブランソースとそら豆ソース。おお、今夏はガシラかと思った。フレンチ(イタリアンも含めて)でガシラを食べるのは初めてだ。身はほっくりとしていて美味しい。皮もパリパリで美味しい。ヒレの部分も少し食べたが美味しかったし、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017夏ダン・ル・シエルその1~最後になるかもしれないフォアグラのテリーヌ~

15日の土曜日は、片町のダン・ル・シエルで2日遅れのバースディ・ディナーを催してい頂いた。 この日も暑かったものの少し風があってか心地よかった。予約時間の19時を10分くらい前にしてお店へ着いた。 さて、本日のメインということでシェフが早速ピジョン(鳩)をプレゼンしてくれた。夏の鳩も美味しいということだ。以前も夏に鳩を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017ダン・ル・シエルでランチ~男同士でお裾分けをするべきか悩む~

5月1日は同業者であるKさんと法務局に行く用事が有り、その前にランチを食べようとなった。 ちょうど、待ち合わせが都島区役所ということとお互いに何回食べに行っているということでダン・ル・シエルに行くことにした。 待ち合わせ時間を10分程過ぎた頃に遅いため電話をすると既に都島区役所に来ているということで自転車置き場の方へ見に行くと、何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016冬ダン・ル・シエルその2~血が流れすぎで少し鉄分が弱めの味かな~

ダン・ル・シエルで前菜、スープを食べ終え、次の料理をマダムと同行者とでニース旅行の話を中心にして、待っていた。 魚料理はハゲのシャンパンビネガーソース、白子と共に。ハゲは身がプリプリしていて良い身を使っていると分かる一品で、私自身ハゲが大好きなため、大満足である。ソースも美味しい。このシャンパンビネガーソースはどんな白身魚とも合う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016冬ダン・ル・シエルその1~鳩と手長海老を事前にリクエストする~

先週の金曜日は、片町にあるダン・ル・シエルさんに行き、ジビエディナーを楽しんできた。 予約の際、私は鳩を、同行者には手長海老をとリクエストしていた。 19時10分前にお店に着いた。 いつもお店の前から見える大阪城は、ちょうどこの日から始ったプロジェクトマッピングのためか、明かりがついていなかった。そのため、大阪城が消え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016夏ダン・ル・シエルその2~スズキの身がふっくらとして最高~

前菜を終えて、ワインをコート・ドュ・ローヌの赤に代え、カンパーニュパンと白パンを頂きながら魚料理が出てくるまで同行者やマダムと会話を楽しんだ。このとき、グラスをボルドータイプの大きなタイプにするか、普通の赤ワインタイプにするか、選べたのだが、まあ、ボルドーではないからということで、普通の赤ワインタイプにした。 それにしても、カンパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016夏ダン・ル・シエルその1~シャルドネとコート・ドュ・ローヌに酔いしれる~

13日の水曜日は、片町のダン・ル・シエルさんでバースディ・ディナーを催して頂いた。気づけば、46歳だ。ついこないだ大学を卒業した気がする、というのは大袈裟か。 この日は親しい友人が明日も仕事だから早く帰らなければいけないということで、18時過ぎにお店に到着した。 そのため、大阪城も明るい。こんなに早い時間にこのお店に来るのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015冬ダン・ル・シエル~今年は久しぶりのペルドロー~

5日の土曜日は片町のフレンチ ダン・ル・シエルさんに行き、毎年恒例のジビエディナーを楽しんだ。 19時前にお店に着き、席に座った。 しばらくして、マダムが本日のジビエはペルドロー(山うずら)ですと持ってこられた。久しぶりのペルドローだ。楽しみだ!といっても、何回も食べているわけでなく、今回で3回目(1回目はラ・トォルトゥーガさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015夏ダン・ル・シエルでディナーその2~魚料理は甘手カレイ!~

赤ワインを飲みながら、美味しいカンパーニュパンを食べつつ魚料理をしばし待った。 魚料理は、甘手カレイのソティー、万願寺唐辛子添え。いつも魚料理はスズキやサワラを出していることからたまには違うものでということでシェフが甘手カレイをセレクトしてくれたのである。特に夏はスズキやタイが定番だから甘手カレイはどんな感じがするのか楽しみで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2015夏ダン・ル・シエルでディナーその1~初めて食べるリー・ド・ボーと花ズッキーニ~

11日の土曜日は片町にあるダン・ル・シエルに少し早いバースディ・ディナーに行ってきた。といっても誕生日が13日だからイブイブみたいなものか。 店の前から見える大阪城も綺麗だ。もう少し早く来れば夕暮れ時でもっと綺麗だったかもしれない。 お店に入店し、席に着いた。 さて、本日のメインは何であろう。 マダムがワインリストを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014冬ダン・ル・シエルでディナーその2~塩釜の登場で盛り上がる~

同行者が魚料理を食べ終え、メイン料理が出てくるまで、ワインを飲みながらしばし待つこととなった。 その間、隣のテーブルは予約時にリクエストをしていたジビエの鴨が出されていた。美味しそうだなと横目で見ながらキジを待つこととした。 しばらくして、テーブルにまな板が置かれた。なぜ、まな板を置くのか疑問に思ったが、待つことにした。 する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014冬ダン・ル・シエルでディナーその1~今年はキジ(フザン)~

13日の土曜日は、片町のフレンチレストラン、ダン・ル・シエルでジビエ・ディナーを楽しんだ。 11月の中旬に予約をした際、今年もジビエを食べたいとリクエストをした。 さて、本日は何を用意して頂けるのか、楽しみながらお店に入った。 出てきたのは、フランス産のキジである。お~、と周りからも声が出た。 結構、大きい。キジはフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014夏ダン・ル・シエルでディナーその2~焼き加減が絶妙~

7月12日はダン・ル・シエルに私のバースディディナーに行き、私の料理は前回報告したので今回は、同行者の料理を紹介する。 アミューズは赤ピーマンのムース。同行者は赤ピーマンが苦手なので私が半分頂く。やっぱり美味しい。 冷製前菜は、フォアグラのテリーヌ。こちらも定番のスペシャリテでいつ食べても美味しいし、味とフォアグラの質に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014夏ダン・ル・シエルでディナーその1~シャンパンビネガーソースが絶品~

12日は片町にある、ダン・ル・シエルにディナーを食べに行ってきた。 7月13日は私の誕生日で、13日が日曜であることから前日の12日に予約をした次第である。 お店の前に到着し、大阪城を見るといい具合の陽の落ち加減だ。 お店に入り、シェフから本日の私のメイン食材である鳩を見せて頂いた。 ワインは、コート・ドゥ・ローヌの赤を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013冬ダン・ル・シエルでディナーその2~スペシャリテの所以~

12月21日に片町のダン・ル・シエルにディナーを食べに行ってきたのは前回アップしたが、今回は同行者の料理を紹介したい。 同行者は先にお店に到着し、私は少し遅れて到着した。 私が到着してシェフに本日は私のために雷鳥をご用意いたしましたと見せて頂くと同行者も「お~お」と驚いた。 アミューズは、冬の定番ハマグリのロワイヤル。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013冬ダン・ル・シエルでディナーその1~香りを味わう料理~

21日の土曜日は片町の名店、ダン・ル・シエルでジビエディナーを楽しんだ。 11月の中旬に予約をし、その時に鳩か雷鳥をリクエストしたところご覧のように雷鳥を入手して頂いた。シェフ曰く、弾が胸に当たったから出血も少なくいい具合に熟成したとのことだ。これがお腹に当たっていれば内蔵が壊されることにより獣臭くなるそうだ。 ということで今晩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013夏ダン・ル・シエルでディナーその2~ひとひねりが加えられている~

13日の土曜日は大阪城がよく見える片町のダン・ル・シエルでディナーを満喫し、私の料理は前回紹介したので、今回は同行者の料理を紹介したい。 アミューズは私と同じズッキーニのフリット、サルサソース。 冷製前菜はフォアグラのテリーヌ、ブリオッシュ添え。ご存知このお店のスペシャリテ。いつ食べても美味しいし、ブリオッシュやアプリコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013夏ダン・ル・シエルでディナーその1~今日も新たな発見~

13日の土曜日は、片町のダン・ル・シエルでディナーを満喫した。 アミューズはズッキーニのフリット、サルサソース ズッキーニのフリットがサクサクして美味しい。9日の火曜日にズッキーニや長ナス、パプリカを使ってラタトゥユを作ったのだが、それにズッキーニを使うよりも揚げ物の時に置いておくべきだったと後悔したくらい美味しかった。家で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more