行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018初詣その1〜久しぶりに行った晴明神社の行列に驚く〜

<<   作成日時 : 2018/01/04 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年あけましておめでとうございます。
早速だが、2日は初詣に行ってきた。
行き先は京都の晴明神社と北野天満宮である。
画像

京都駅からバスに乗り晴明神社前で降り、一の鳥居に行くと人が溢れていた。「今までこんなことはなかったのにいつの間にこんなに人が増えたんだ」と同行者と話をした。
画像

思えば、晴明神社に来るのは、昨年は北野天満宮に行ったけれど同行者が体調不良のため晴明神社をパスし、一昨年は清水寺、3年前は清荒神のため、2014年以来4年ぶりである。その間にこんなに増えたのかと感心した。
画像

旧一條戻橋・式神石像を直ぐに通り過ぎた。ペースは早いようだ。
画像

二の鳥居を過ぎた。
画像

手水舎の所でもう1本列があった。聞けば、お守りを買う列とのこと。この列に並んでお守りを買うのはしんどいなと思いながら前へと進んだ。
画像

そして、自分たちの番となり、しっかりとお願いをした。
画像

その後、おみくじを引くと末吉。中身は、「処生の態度として甚だ問題がある。自生を要す」と書かれてあり、それを見た同行者に「当たっているやん」と爆笑された。
画像

自戒を込めて記念撮影をした。
同行者は大吉。
画像

気を良くして、北野天満宮へと向かって歩いた。
途中、コンビニがあったので缶ビールを購入した。これは北野天満宮の参拝後に屋台で唐揚げなどを買った際に飲むためである。
もちろん、今年も赤ワインをペットボトルに入れ、かつ、ハムと生ハムも持参してきているのだけれど。ちなみに、今回は一昨夏のニース旅行の際に購入したポマールを入れてきた(http://gyo-yuji.at.webry.info/201610/article_16.html)。
画像

20分くらいかけて北野天満宮の一の鳥居が見えた。
画像

もちろん、多くの人である。と同時に両端の屋台のチェックをしながら参道を歩いた。
歩いていると前の人が背負っているパンパンのリュックがお腹に当たり苦しい。何とか抜かして難を逃れた。
参道を歩いていると去年はなかった牡蠣も蒸し焼きや道頓堀焼きそば、スティックチーズ揚げが目に付き、その変化に1年の歳月を感じた。
また、何回か購入したことのあるすじ煮込みが昨年600円していて買うのを止めたのだが、今年は500円に戻っていた。これはもしや量が少なくなったかと思い食べている人の器を見ていると予想通り小さく見えたので、同行者と今年も買うのを止そうと話をした。
画像

そんなことを言いながら、楼門に着いた。
画像

楼門をくぐり去年のお守りを返しに行き、その後、撫で牛の所へ行き、お尻と手首、頭を撫でた。痔と手首の腱鞘炎?が治りますようにと頭が良くなりますようにと牛を撫でてから自分のお尻と手首、頭を撫でた。
三光門で並んでいるとお急ぎの方は端から行ってくださいとアナウンスがあったので、端に並んだのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018初詣その1〜久しぶりに行った晴明神社の行列に驚く〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる