行政書士中村裕司の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓流ドラマ「お父さんが変」終了その3〜疑惑から確信に、そして、DNA鑑定に〜

<<   作成日時 : 2018/02/10 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハンス(ユンソク)一家と共に住むようになったジュンヒは戸惑いを隠せない。なぜなら、恋心を抱いているミヨンがハンス(ユンソク)の娘、すなわち、自分の妹だからである。
そのため、ジュンヒはミヨンに対する気持ちにブレーキをかける。そんなジュンヒの態度にミヨンは苛立ちを覚え、中がギクシャクしてきた。
他方、ハンス(ユンソク)の長女ヘヨンとジョンファンは結婚する条件としてジョンファンの実家で暮らすことになっていた。そのため、ジョンファンの実家の2階で二世帯住宅として暮らしていた。しかし、そんなことはお構いなしにジョンファンの母ボクニョが干渉してくる。その度にジョンファンはヘヨンに謝る。母ボクニョの性格の問題もあるが、父ギュテクが母ボクニュに無関心であることに依るところも大きい。そして、父ギュテクは母ボクニョに卒婚を提案し、家族が振り回される。それでも、その結果、ミヨンとボクニャは少し仲良くなっていく。
また、ハンス(ユンソク)の長男ジュニョンの嫁ユジュはお腹が大きくなっても仕事優先の生活で、とうとう流産してしまう。
さらに、三女ラヨンの交際相手であるチョルスは、実は金持ちの次男であった。そのため、会社社長のチョルスの父ホンイクは交際に反対する。しかし、可愛い息子のため、なんやかんや言いながら許すことになる。この一連の話でのホンイクのキャラクターが面白くて良かった。
そんな中、ジュンヒが父親と住んでいる報道が流れた。ジュンヒには父親がいないとされていたため、ジュンヒが売れたことによる金目当ての出現か、と報道された。
その結果、ハンス(ユンソク)は避難され、また、アッパ食堂がネットに出たことにより卵を投げられたり、ゴミを散らかされたりと嫌がらせを受けた。
そして、ジュンヒはハンス(ユンソク)家を出ることになった。
しかし、それが逆にハンス(ユンソク)とジュンヒの距離が近くなるキッカケだったかもしれない。二人は以前よりも親しくなっていく感じがしてきた。
ジュンヒに父親が現れた報道がカナダにいる母親の下にも知れ渡り、母親がハンスに会いに来た。
そのことをジュンヒがハンス(ユンソク)に伝える。ハンス(ユンソク)は狼狽し、妻ヨンシルにもそのことを伝える。ハンス(ユンソク)は本当のことを告白して許しを請うしかないと言うが、ヨンシルは会わないように逃げようと提案し、受け入れる。ジュンヒの母親はハンス(ユンソク)の家まで押しかけるが上手くハンス(ユンソク)と会わずに済んだ。
しかし、ジュンヒは母親から父親の昔の写真を見せて貰い今の面影が全くないこと、また身体的特徴を聞いたことにより、その特徴がないハンス(ユンソク)に疑念を抱いた。
いや、疑念以上に、本当の父親でないことに確信を持ち始めた。
そこで、ジュンヒはハンス(ユンソク)の歯ブラシを持ち出してDNA鑑定を密かに行った。また、ヨンシルもハンス(ユンソク)の歯ブラシがないことに気がつき、ジュンヒが不自然であったことからDNA鑑定をしたのではと不安を覚えた。
そして、ヨンシルはジュンヒに会いに行った。
すると、ジュンヒはDNA鑑定の結果を知った直後であり、ヨンシルが真実を語り、謝罪するのである。
しかし、ジュンヒにはそんな言葉が耳に入らず、裏切られた気持ちでいっぱいなのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓流ドラマ「お父さんが変」終了その3〜疑惑から確信に、そして、DNA鑑定に〜 行政書士中村裕司の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる