2022山陰旅行記4日目その28~夕食バイキングの種類が多いので何を食べるのが正解か?~

貸切風呂を入り終えて、部屋に戻って来た。 部屋に戻って、お風呂場に行き、シャンプーとコンディショナーを戻した。 それからビールを飲んだ。 ふと、この箱は何だと思った。 明けて煙が出てきたらどうしようと思ったが、うさぎが映った炭酸せんべいだったのである。 夕食はバイキングで、時間は20時からで予約をしている。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その27~貸切風呂の前で待っているとすぐに空いたので入ってみると・・・~

本日のお宿である月夜のうさぎさんの2階にある貸切風呂に行ってみた。 しかし、全て湯浴中のランプが点いていた。 その間に壁に飾られている貸切風呂の写真を見た。 もっとも、1分ほどで前の貸切風呂での湯浴中のランプが消えた。めっちゃラッキーやん、直ぐには入れる。早速、出雲大社の参拝の効果が出たかと思った(笑)。 すると、女性1人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その26~部屋になぜ3か所もアレがあるのだろうか?~

17時50分、ようやく本日のお宿である「月代夜のうさぎ」さんにて、私たちの部屋である714号室の前に立った。 そして、カギを入れて部屋に入った。 部屋の下も畳である。スーツケースは確かに運ばれていた。 ドアの後ろの非常口のチェックも忘れずに。 中に入ると左手に手洗い場があった。 2,3歩進むと右手に扉があった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その25~ようやくホテルにチェックインするも部屋番号は7・1・そして・・・~

島根県立古代出雲歴史博物館の総合展示室の常設展「島根の人々の生活と交流」のエリアで展示物を色々と見ていた。 石見銀山柵内と仙ノ山坑道模型である。何か光っていて正直よく分からない。 こんな感じだそうだ。 私たちは明日石見銀山に訪れる予定なので、予習がてらに見ていた。 こちらは「最初に発掘された四隅突出型墳丘墓」で、25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その24~原品を当館で所蔵しているのであれば、そちらを展示して欲しい~

島根県立古代出雲歴史博物館の総合展示室にて、「島根の人々の生活と交流」のエリアに来ていた。 小泉八雲が語る島根のパネルがあった。小泉八雲は松江滞在中、出雲大社にも訪問し、また、松江を離れた後にも、明日私たちが行く予定の温泉津にも訪れている。 こちらは藍染に用いた版木である。1と3の作品が紅葉だとは分かるが、後はよく分からない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅ズワイガニで韓国ラーメン~1杯500円の割りには身が入っている?~

少し前の話だが、事務所近くで、京阪森小路駅前にあるスーパーナショナルさんの土曜朝市で境港産の紅ズワイガニが売られていた。 境港はこの夏の旅行で行ったし(https://gyo-yuji.at.webry.info/202209/article_19.html)、また、1杯500円だったので購入した。 そのまま茹でて食べるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その23~複製品が多いのは仕方がないか~

島根県立古代出雲歴史博物館のテーマ別常設展示室を出て来て、総合展示室へと移動した。 総合展示室では、「島根の人々の生活と交流」がテーマになっている。 早速、中に入ってみたのである。 しまねの夜明け(~旧石器時代)というコーナーである。 人類の誕生の説明書きがあった。7万年くらい前に新人が現れた。 人類の移動経路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022スーパーライフのみちのくフェア~B-1グランプリの十和田バラ焼きを一口食べて美味しい!と感じたその瞬間・・…

少し前の話になるが、11月のある日、広告を見ているとスーパーライフさんでみちのくフェアが開催されることを知った。 広告の中でB-1グランプリの十和田バラ焼きとようていキタアカリが気になった ということで、自宅近くのスーパーライフさんに行ってみた。 まずは、お目当てのB-1グランプリの十和田バラ焼きをゲットしてきた。2袋買う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その22~出雲の東部と西部で結びついていた中央豪族が異なるのはなぜ分かったのか~

島根県立古代出雲歴史博物館の青銅器と金色の太刀というエリアで国宝の銅鐸を見ていた。 額田部臣(ぬかたべのおみ)の説明書きがあった。 額田部臣は中央の額田部の統率者である額田部連(ぬかたべむらじ)に属していて、同時に出雲地方をまとめる最高有力者でもある。 全国の額田部氏の分布図である。 こちらは権力者と墓の規模や装…
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その21~なぜ青銅器が意図的に埋められていたのだろうか?~

島根県立古代出雲歴史博物館で色々な展示物を見ていた。 出雲国風土記の世界のエリアから青銅器と金色の太刀というエリアに向かうことにした。 すると、国宝荒神谷青銅器と国宝加茂岩倉銅鐸はこちらで展示中ですという案内版があった。 よく見ると荒神谷(ごうじんだに)遺跡から出土した銅剣のうち国宝355点、銅鐸のうち国宝5点、銅矛1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その20~岩の上にいる女性2人は何を見ているのだろうか?~

島根県立古代出雲歴史博物館の出雲国風土記の世界のエリアに来ていた。 古代の人々は農業を基盤としながら、様々な生産活動を行っていた。 島根群朝酌郷の大井浜では須恵器が焼かれ、入海(中海・大橋川)では漁業が盛んだった。 こちらは須恵器窯で働く人の様子の模型である。 こちらも須恵器などの焼き物である。 8世紀の奈良時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その19~模型を見て昔から窯業が盛んだったことを知る~

島根県立古代出雲歴史博物館の「出雲大社と神々の国のまつり」のエリアから「出雲国風土記の世界」のエリアにやってきた。 「風土記」とはなにか、というテーマのコーナーがあった。風土記とは、各国の様々情報を記録して朝廷に出された報告書である。 こちらは続日本書紀に記載されている風土記編さん命令である。 日本書紀につぐ正史の続日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その18~1609年(慶長14年)頃の出雲大社の本殿と境内の姿を見てみると~

島根県立古代出雲歴史博物館にて、復元された鎌倉時代の出雲大社の神殿の10分の1サイズの模型を見て驚いていた。 その階段の近くに出雲大社復元模型(慶長期)が展示されていた。150分の1のサイズである。 1609年(慶長14年)頃の本殿と境内の姿である。先ほど見て来た出雲大社とは異なる。何が異なるのだろう、そうだ、三重塔がこちらには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その17~復元された平安時代の出雲大社本殿の姿を見て・・・~

島根県立古代出雲歴史博物館に入館し、出雲大社と神々の国の祭りというテーマの展示室で展示物を見ていた。 江戸時代初めごろの八雲山と出雲大社の絵図である。 こちらは現本殿の平面図である。見ての通り、御本殿の正面は南向きだが、御神座は西に向いている(https://gyo-yuji.at.webry.info/202211/art…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかもとNo5その2~前回は5人で二皿、今回は7人で四皿、割合が増え取るやないか(笑)~

弁天町のなかもとさんで仲良く6人で飲んでいた。 山芋のとろろ焼きである。こちらも美味しい。ヘルシーだ。飲み会でヘルシーさを求めてもと思うが。いや、マヨネーズがかかっているので、思っているほどヘルシーではないか。 カメラの話になって、露出補正が話題となり、私のカメラも露出補正を上げた。 明太出汁巻き。明太子のピリッと感が良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その16~出土した出雲大社巨大本殿の柱(心御柱)を見ると・・・~

16時16分、島根県立古代出雲歴史博物館の前にやってきた。 と思ったら、こちらも案内板というか壁である。 入り口はここではなく、もっと奥にあるので進んだ。 建物が見えてきた。 案内板に従って右手に曲がった。 何か少し戻らないといけない。 無駄な歩行をした。 今度こそ入口に着いた。厳密にはこちらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかもとNo5その1~居酒屋でメキシコ風チリコンカーン!真っ先に頼むも・・・~

11月22日、JR弁天町駅前にある居酒屋中本さんに同業者の人たちと行ってきた。 昨年の12月以来だ(https://gyo-yuji.at.webry.info/202112/article_17.html)。 地下鉄を降りてきて(地上に駅があるため)、2階を見ると空いていそうに見えた。 お店の中に入り、2階へと上がった(予約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その15~出雲乃國伝統食うず煮は元旦に食べるべきか?旧暦の元旦に食べるべきか?~

お昼ご飯をそば処田中屋さんで食べ終えてから、神門通りを歩きながらお土産屋さんに入ったりしていた。 ここで、出雲乃國伝統食うず煮というのが目に入った、試食も出来るようなのでお店に入った。 福乃和さんというお店だ。 うず煮とは寒さ厳しい旧暦の元旦に福縁を授ける出雲大社の「福神祭」で祭りに関わる人たちに振舞われた料理で、出雲大社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまねしじみラーメンととっとり牛骨ラーメン~どちらのラーメンが美味しいか判定は?~

夏の山陰旅行にて、出雲大社神楽殿近くのお土産屋さんで、しまねしじみラーメンととっとり牛骨ラーメンのセットを購入した(https://gyo-yuji.at.webry.info/202211/article_23.html)。 10月の中旬に賞味期限も近づいてきたことから食べることにした。表には島根県観光キャラクターの「しまねっこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その14~三色割子そばの正しい食べ方は?~

15時前、そば処田中屋さんで、遅めのお昼ご飯を食べていた。 私が注文した三色割子そばを食べていた。 ところで、この三色割子そばだが、どのように食べるのが正解なのだろうか。 すなわち、一色を食べ終えてから、つぎの一色を食べるという、一色ずつ食べるべきなのか。万遍なく三色のそばを食べるべきなのか。 割子そばは1段を食べ終えて、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その13~行列に並んでようやくつぎの番になるも・・・~

14時過ぎ、出雲大社の第二の鳥居である勢溜の大鳥居にやって来た。 朝ご飯にあれだけたくさん麺を食べたけれど(https://gyo-yuji.at.webry.info/202211/article_12.html)、悲しいかな、お腹が空いてきた。 そば処田中屋さんでおそばを食べるためにお店の場所を探した。 まずは、出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その12~日本酒発祥の地・出雲の当時の日本酒と現在の日本酒は同じだろうか?~

13時50分、お昼ご飯を食べにガイドブックに載っているそば処田中屋さんに向かうことにした。昨日、ガイドブックに出ていた上田そば店さんに行けなかったのだから(https://gyo-yuji.at.webry.info/202210/article_24.html)、今日は、ガイドブックに載っている有名店に行ってみたいからである。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その11~おみくじを引いて開けてみるとまさかの・・・~

出雲大社の御本殿の外を1周してきた。八足門の西側に御守所があったので、最近、足が痛い母のために御守を買いに行った。 また、その隣にはおみくじがあり、100円だったので購入した(お賽銭で小銭が無かったから1,000円札を出して)。 結果は、5番で、おみくじを開いてみた。 すると、まさかの・・・、運勢に吉や凶がない。そう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その10~塀の隙間から覗き見するのは罰当たりなのだろうか?~

出雲大社の御本殿の裏側を歩いていた。 北西に位置するのが彰古館(しょうこかん)である。1914年(大正3年)に新造開館した入母屋造2階建てである。 御本殿や宝庫に収蔵されていた宝物、歴史的遺品を展示する施設である。もっとも、本日は開いていないようだ。残念、どんなものがあるのか見てみたかったなあ。 ここから左手(南側)に曲が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居酒屋丸一屋~関東煮の大根を食べて子供の頃にプール上がりに食べた大根を思い出す~

11月5日の土曜日は大阪府行政書士会ソフトボール同好会主催のソフトボール大会に参加してきた。 結果は予選Aブロックで2敗して予選ブロック敗退となった。 今回は参加チームも少なく、いつもと異なり、14時半に大会は終わった。 そこで、その残念会を京橋で開催することになったのだが、早い時間にやっている居酒屋を探すと居酒屋丸一屋さんがあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その9~何か所もお参りをしたから小銭が無くなる~

出雲大社の御本殿の参拝を終えて、東側に来ていた。 すぐにあるのが出雲大社末社の東十九社である。 御祭神は八百萬神(やおよろずのかみ)である。神在祭(旧暦10月)のときに全国の神々が大国主大神(おおくにのぬしのおおかみ)の許に、つまり、出雲大社に集まり、神在祭が斎行されるのだが、その際のお宿となるのがこの十九社である。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和4年度第2回ソフトボール大会~前回の準優勝チームとして今大会に臨んだ結果は・・・~

11月5日の土曜日は大阪府行政書士会ソフトボール同好会主催の令和4年度第2回ソフトボール大会に参加してきた。 場所はいつもの南港中央公園である。 前回の令和4年度第1回大会は私が所属する旭東支部は淀川支部、中央支部との連合チームで参加して準優勝だった(https://gyo-yuji.at.webry.info/202206/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その8~ここでも参拝のおかげで公正証書離婚協議書のお手伝いの依頼が入る~

12時半、手水舎で手を洗ってから、口をゆすいだ。当たり前だが、この順番を間違えると大変なことになるかも。 それから、第四の鳥居である銅の鳥居に向かった。雨はまだポツポツと降っているが、傘を差さない人もまあまあいてる。 銅の鳥居は思ったほど高くはない。 銅の鳥居をくぐると拝殿が見えた。拝殿は、通常は参拝者の祈祷が行われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その7~神話の世界に来たなと実感する~

12時9分、出雲大社の二の鳥居である勢溜の大鳥居の前にやって来た。 出雲大社の勢溜の大鳥居と石碑をバックとに記念写真を撮ろうとしたが、人が多くシャッターチャンスがない。 仕方がないので、石碑をバックに記念写真を撮って貰った。 出雲大社の案内図があった。 北に向かって参道を下った。まあまあの傾斜なうえ、雨で濡れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022山陰旅行記4日目その6~せっかく、スーツケースを置きにタクシーでホテルまで行ったのだから・・・~

10時37分に松江しんじ湖温泉駅から乗った一畑電車は、11時41分に出雲大社前駅に到着した。 前のホームには11時45分発の電鉄出雲市駅行きの特急が停まっていた。 へ~、特急があるんだ。それだったら、松江しんじ湖温泉駅と出雲大社前駅まで特急電車を作ってくれよと思ったが、ほとんど単線というか、駅だけ複線ならともかく、駅のホームも単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more