第45回阪神大ワイン祭No1~新規3名を引き連れて試飲に臨む~

画像

10月31日の水曜日はこの日から始まる第45回阪神大ワイン祭に行ってきた。
本来は11月4日の日曜日に親しい友人と行く予定だが、風邪気味なので行けないかもしれないのと、同じ支部の同業者が行ってみたいと言われたので、仕事を早めに切り上げ、同業者とその知り合い2名の計4名で回ることとなった。
画像

会場に着き、案内図を手に取った。
私以外の3人は今回が初めての参加である。
画像

商品リストを手に取ることを教えて、裏面にあるブースを見て興味がありそうな所から攻めることも教えた。
今回は、スペイン帰りとあって、スペインワインをたくさん飲んでみたいなと考えたが、まずは近くのC6エリアのイタリアワインコーナーに行き、試飲をした。ここではソムリエさん一押しのコルヴォ・ビアンコが安くて美味しかった。また、ソアベも美味しかった。
隣のブースにはスペインのカヴァがあったので試飲した。カヴァが何種類かあって甘口のカヴァを初めて飲んだ。これがまた美味しかった。
イタリア名門ワイナリーなどのブースではキャンティ・クラシコやモスカート・ダスティが美味しかった。同業者の方もモスカート・ダスティに大喜びだ。
ここで同業者の知り合いの方がシュルキュトリの盛り合わせを買ってきてくださったので頂いた。
この後、スッキリ&濃厚のブースに行き、赤ワインを中心に試飲した。この中でカルメネールが美味しかった。
その後、フランスワインなどを試飲した。
同業者の方は赤ワインよりも白ワインが好みだと言い、1杯ごとに彼の知り合いと感想を言い合っていたが、私はそんなことをしていたらキリがないので、気になるものから試飲し、美味しかったものだけを他の人にオススメした。
それでも、試飲に時間が掛かり、半分も回れない。
画像

時間が来たので、訳ありワインのコーナーに行き、いつものKソムリエさんに聞いたら、夏に水のように飲めますよと勧められて、ティラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルテを買うことにした。他の方も購入された。
画像

他にも、訳ありワインのコーナーからサッフォ・キャンティDOCGを購入した。
画像

そして、先ほど試飲して美味しかったキャンティ・クラシコ ロッジャ・デル・コンテを購入した。
同業者の方はモスカート・ダスティも購入されていた。
画像

同業者の方に記念撮影をして貰った。
今回は3本だけだが、日曜日にまた来ようと会場を後にしたのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック