2021四国旅行記3日目その9~懐に入れていたのはこれと同型の銃なのだろうか~

IMG_2597.jpg
坂本龍馬記念館の新館2階の企画展示室で開催されている坂本龍馬記念館の軌跡―出会いの奇跡をたどる展を鑑賞していた。
IMG_0102.JPG
こちらは、新井竹次郎佩用 刀 建依別藤原氏詮、である。この刀は竹次郎死後一時行方不明であったが、甥(兄の子)の椿太郎が買い戻して北川家に大切に保存されていたとのことである。
IMG_0103.JPG
武市半平太の書簡があるということで植田家からも書簡を寄贈されたそうだ。ちなみに、植田家は武市半平太が切腹をする際に介錯人を務めた小笠原保馬の子孫だそうだ。
IMG_0104.JPG
こちらは、漂巽紀略4冊である。河田小龍が作成した中濱万次郎(ジョン万次郎)らの漂流記である。いくつか確認されている古写本と比して草稿ではないかと考えられているそうだ。
IMG_0106.JPG
こちらは、倒幕を能の大舞台に見立てた手紙、である。1867年(慶応3年)9月4日木戸孝允から坂本龍馬宛てに送られた書簡である。土佐藩に対して武力倒幕を想定した大政奉還建白の覚悟を促したものである。
IMG_0105.JPG
16年間探し求めたものだそうだ。
IMG_0107.JPG
こちらは、坂本龍馬佩用 脇差 備前長船勝光・宗光、である。龍馬が最も愛した脇差で、古写真では確認されていたが。86年間行方不明になっていたものだそうだ。
室町時代に作られ、刃長52.3cmで、単独の作よりも合作の方が少なく貴重とのことだ。
IMG_2593.jpg
こちらは、スミス&ウエッソンⅡ型アーミーである。坂本龍馬が高杉晋作から貰った拳銃と同系の銃である。坂本龍馬が持っていたものは、寺田屋で幕府の役人に襲われたときに捨てたため現存していないそうだ。懐に入れていたのはこれと同型の銃なのだろうか(3丁持っていたとのことなので)。
IMG_0111.JPG
企画展示室を出て、2ジョン万次郎展示室に入った。
IMG_0112.JPG
ジョン万次郎の本名は先に出た通り中濱万次郎である。ジョン万次郎という名は井伏鱒二のジョン萬次郎漂流記で用いられて広まったのであって、それ以前には使用されていないとのことだ。
IMG_0114.JPG
14歳で鯵鯖漁に出航する漁船に炊事雑事係として乗り込み、1841年1月27日、足摺岬の15キロ沖合で強風に船ごと吹き飛ばされ航行不能となり、伊豆諸島にある無人島である鳥島に漂着する。
この島で143日生き延びたところ、アメリカの捕鯨船が食料を確保しようと鳥島に訪れた際に乗組員5名全員が発見・救助された。
IMG_0116.JPG
当時の日本は鎖国のため、故郷に帰る術がなく、捕鯨船に乗ってハワイのホノルルに寄港した。ジョン万次郎を除く4名はホノルルで船を降りて移住した(後に帰国した者もいてる)。
IMG_0113.JPG
ジョン万次郎はホイットフィールド船長に気に入られ、捕鯨船員として船に乗り続け、アメリカ本土の船長の故郷で生活し、英語を学び、それから、捕鯨船員としてこの地図のように世界各国を訪れた。
その後、帰国資金を得るために金を採掘する仕事に就いた。
その資金でホノルルに渡り、漁師仲間と再会してから、1951年に帰国を果たした。
もちろん、まだ鎖国なので、色々と取り調べは受けたものの、土佐藩の教授館の教授に任命され、後藤象二郎や岩崎弥太郎などを教えたそうだ。
IMG_0115.JPG
また、勝海舟が艦長をしていた咸臨丸にジョン万次郎は海外使節団として乗り組んでいたこともある。また、坂本龍馬は土佐藩の絵師河田小龍から伝え聞いたジョン万次郎のアメリカでの体験が思想・行動に大きく影響を与えたと言われている。
それはともかく、すごい人生だなと思いながら展示室を出たのである。

事務所URLです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック