2019プーケット旅行紀6日目その8~屋台で念願の海鮮串焼きを買う~

P1180422.JPGOTOPマーケットの屋台群にやってきた。美味しそうな豚肉の煮込みがあった。と共にゆで卵も一緒に煮込まれて美味しそうだ。
思わず、買おうかと思ったが、今日はイカやイイダコを買うつもりだったので諦めた。
似たような海鮮串焼きのお店があるので、ブラブラ回っていた。
P1180426.JPG
キリがないので、たまたま目の前にあるお店が海鮮串焼きのお店だったのでそこで買うことにした。サイアムシーフードというお店だ。
P1180424.JPG
色々な海鮮があって元々はイカとイイダコの串焼きを買うつもりだったのだが、目移りする。ホタテにカキ、ムール貝、巻貝と貝類も豊富だ。
P1180423.JPG
しかし、初志貫徹でイカとイイダコを注文した。もちろん、ホテルで食べると言った。イカは150バーツで、イイダコが100バーツである。
2073.JPG
イカとイイダコが炭火台に乗せられた。
P1180421.JPG
5分位?待って、箱に入れられて渡されたので、屋台を後にした。
P1180420.JPG
21時を回っても人は多い。観光客とお店の人(客引き含む)どちらが多いのかは分からないが。
そして、ホテルの部屋に戻って来た。
P1180428.JPG
炭火と魚の良い匂いがする。美味しそうだ。
P1180430.JPG
イカを一口食べると剣先イカのようだ。但し、身は柔らかめだが、味はほとんどしない。イイダコも同じで味はほとんどない。
P1180431.JPG
ああ、だから、このソースがついているのかと思い、漬けて食べてみた。このソースは酸味と辛味のあるソースで、これを漬けて食べると美味しい。
P1180434.JPG
そして、イイダコに付いていた青唐辛子を一口食べると余りにの辛さに悶絶した。ビールを飲んだら余計に辛さを感じる。ここに来てタイの辛さの洗礼を再度受けるとは思わなかった。親しい友人からは「何をやってんだか、青唐辛子を食べたら辛いに決まっているやん」と冷静に言われた。ヒーヒー言いながら辛さが治まった。
P1180435.JPG
もちろん、青唐辛子はそれ以上食べすに残した。
それでも、食べたかった屋台の海鮮串焼きを存分に楽しめた。
シャワーを浴びて再度ビールを飲んだ。
よく考えたら、まだお土産を買えていないから明日も買いに行かないとという話をしながら就寝したのである。

事務所サイト

"2019プーケット旅行紀6日目その8~屋台で念願の海鮮串焼きを買う~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント